V11用VENTURA製リアキャリア装着!

    こんなのも購入しました。

    VENTURAというメーカのリアキャリアです。

    IMG_2206_convert_20120131235235.jpg

    フラットラックという部品?もあわせて購入。

    IMG_2200_convert_20120131235621.jpg


    VENTURAというメーカーは今回初めて知りました。
    ニュージーランドのメーカーだそうです。
    日本ではN Projetが代理店?輸入元?となっています。

    他にはHepcp&BeckerとかMG Cycleで取り扱っているものを見つけましたが、結局VENTURAに決定。
    将来的にリアに箱を取り付けることも考えているのですが、フラットラックが使いやすい気がしたのが選定の理由です。

    もちろん、頑張って取り付けるつもりなのですが。。。
    この手のものって経験的に取り付けが微妙なんですよね。。。
    バイク側、キャリア側の寸法のバラつきの管理が難しいんでしょうけどね。。。


    ◆取り付け開始
    取付を始めてみると、案の定、ちょっとすんなりつきそうもありません。
    あと、購入後知ったのですが、取り付けのためにはバイク本体に加工が必要です。。。
    シートカウル内側のリアタイヤからの泥はねを防ぐ黒い樹脂製のカバーの一部を切り欠かかねばなりません。

    目立たない場所とはいえ、バイクを切り刻むのはちょっと躊躇しましたが、まあ、取り付けをやめる気もありません。
    指示通りに加工して仮組みをしてみると。。。

    IMG_2927_convert_20120212232425.jpg

    写真の丸いパイプの先にキャリアを取り付けるのですが、そのパイプとパイプを固定するステーの位置関係でちょっと問題が・・・
    取説によるとパイプとステーがクリアランスなしで取り付くはずなのですが、そうするとステーとシートカウルが当たってしまいます。

    シートカウルとの干渉を避けるためにはステーを車体センター側に追い込む必要がありました。
    プラハンでステーをたたきまくってシートカウルに干渉しない位置まで曲げてみました。
    適当なスペーサーを入れるしかないですね。
    まあ、あせらずボチボチですね。
    スペーサーについてはお店回って探せば適当なものがあるでしょう。


    ◆取り付け完了
    スペーサーさえあれば何とか取り付けられそうです。
    そこで、手持ちのナットやワッシャをスペーサ代わりに使用して、とりあえず形になりました。

    写真上手く撮れていませんが、パイプとステーの間に10mm分ほど詰め物をしています。
    どうでしょう!

    IMG_2963_convert_20120226231612.jpg

    得意の現物合わせのやっつけ仕事です。
    そのうちちゃんとしたスペーサーに交換しないと。。。

    で、以前から購入してあったゴールドウインのシートバックをキャリアに取り付けてみました。

    IMG_2968_convert_20120226231858.jpg


    これで一泊くらいのツーリングには十分対応できるはず。
    あと、サブコンのセッティングをするのにPCが必要なのよねぇ
    バックにカッパ入れてクッション代わりにすればPCも入れらるかな。

    キャリアつけてバックまで購入したんだからには、たまにはお出かけしないとね。


    写真上手く撮れていませんが、パイプとステーの間に5mm分ほど詰め物をしています。


    IMG_2963_convert_20120226231612.jpg


    得意の現物合わせのやっつけ仕事です。
    そのうちちゃんとしたスペーサーに交換しないと。。。


    で、以前から購入してあったシートバックをキャリアに取り付けてみました。


    IMG_2968_convert_20120226231858.jpg


    これで一泊くらいのツーリングには十分対応できるはず。

    キャリアつけてバックまで購入したんだからには、たまにはお出かけしないとね。




    関連記事

    コメント

    非公開コメント