Motoguzzi V11 購入記 その4

    長くなってます。
    購入記 その4 です。

    試乗で一番強く残ったのはエンジンです。


    何といっても”そこそこ”の速度で気持よく走れます。
    まあ、絶対速度は遅いという事でもあるのでしょうが・・・

    またモデルチェンジして旧型になってもあまり気にならない気もします。

    試乗で感じたことを一言でまとめると”いろいろな意味で長い間楽しめそうなバイク”というものでした。



    SSを修理するという選択肢も含めて再考した結果、乗り換えを決意しました。

    SSがよいバイクであることは間違いないことです。
    金額的には修理の方がはるかに安上がりです。
    でも、今回はちょっと違うバイクに乗って経験値をあげてみるのもいいんではないかという結論になりました。
    人生長いか短いかわかりませんが、色々なバイクに乗るというのもまたよいのではないかと。


    後日行きつけのバイク屋さんで経由で在庫を調べてもらうとRosso corsaもScuraも在庫ありとの事でした。

    在庫確認後、Rosso corsaの購入を申し込みました。
    そこから納車まではとても長く感じたことが記憶に残っています。
    まさに指折り数えるという感じでした。
    結局3週間ほどたって赤いGuzziが納車されたのは12月に入ってすぐのことでした。


    正式に注文してから暫くしてバイク屋さんからナンバーが取れたとの連絡がありました。
    納車日の相談をした結果、納車は12月6日の土曜日となりました。

    納車の日がどんな天気だったか、寒い日だったのかどうかも覚えていません。
    雨は降っていなかったことだけは確かです。
    確かその日は休日出勤をしていて仕事を早く終わらせるために必死で働いていた記憶があります。
    夕方、電車でバイク屋さんに向かいました。

    到着すると店の前に赤いV11が駐車してあります。
    横目で確認しつつ店に入りました。

    「遅くなりました~」
    「待ってましたよ~」

    となって早速納車の説明が始まりました。
    一通りの説明の後、いよいよその時がやってきました。

    納車


    エンジンをかけてバイク屋さんを後にします。
    3週間前の試乗車と比較するとちょっとゴリゴリした感じがありますがこれは単に新車だからでしょう。
    あの時の面影は十分感じられます。

    246~第三京浜~横浜新道を通って帰宅しました。
    ゆっくりと走りましたがそれがまた楽しかったのです。
    帰宅してエンジンを切るころにはニヤけまくっていました。



    Motoguzzi V11 Rosso corsa

    2003年11月 制式採用決定
      同年12月 就役/運用開始


    関連記事

    コメント

    非公開コメント