CDIのその後

    今週は自宅に戻らずに独りを楽しんでました。

    昼近くまで寝て、スナック菓子でブランチ。夜はコンビニ弁当とカップラーメンの豪華ディナー。久し振りに好き勝手し放題でしたね。

    この貴重なフリータイムでKSRの自作CDIのプログラムの見直しをしていました。

    CDIはそれなりに動いているんですが、その後の検証で気になる所が出ています。最大の問題は回転数の上昇とともにパルスのデューティ比が大きくなることですね。

    現在のプログラムはパルスの立ち上がりエッジを基準にクランクの位相を計算しているのでデューティ変わると都合が悪いんですね。
    やっぱりちゃんとしたピックアップローターが無いと精度出ない感じですね。

    どうしたものでしょうかねぇ・・・

    IMG_20140510_222233_convert_20140518233633.jpg



    関連記事

    コメント

    非公開コメント