ハイスロ交換+アクセルワイヤー作成

    KSRのハイスロ化について検索すると色々な方法が公開されています。

    みなさん創意工夫で実現されているようです。
    今回は先人の方々のお知恵を拝借しながら、ハイスロ化とアクセルワイヤの1本化に挑戦してみました。

    今までスロットルホルダ&パイプはヤフオクでゲットした1500円の汎用品を使っていました。
    この汎用品に純正アクセルワイヤを組み合わせていたんですね。
    ただ、取り付けはダメダメな状態で、かなり無理な取り付けのままで使っていました。

    そんな訳で今回はきちんと、美しく取り付くハイスロを目指します。



    まず、用意したのはコレ↓です。
    IMG_3697.jpg

    KITACOのハイスロキット。
    パッソル/パッソーラ用です。VM18&混合給油用の一本ワイヤとなっていたので購入。
    ケーブルのアウターは黒が良かったのですが、その点は妥協しました。


    取り付け開始です。
    まずはKSR純正のアクセルワイヤー(アウター)の長さを確認。
    IMG_3716.jpg

    710㎜でした。
    IMG_3717.jpg


    キタコのケーブルもアウター長が710㎜になるようにバチン!と切断。
    IMG_3719.jpg

    ケーブルエンドの金具はライターで熱して、ケーブルに押し込むことで固定しました。
    IMG_3721.jpg


    インナーのワイヤーも現物合わせで長さを決定。
    IMG_3723.jpg

    キャブ側に一杯に引き出した状態で115㎜程の所で半田付けしました。
    IMG_3732.jpg


    全開チェックです。
    ケーブル/ワイヤー/ホルダーを組み立てて確認。
    問題なしです。
    IMG_3726.jpg


    ハンドルに取り付け。
    実はここでちょっと失敗していることが判明。
    アウターからワイヤー引き出す長さは115㎜では少し短かったようです。
    ロックナットを締めるネジ山分だけアウターが長くなることに気が付きませんでした…
    115㎜だとカツカツで余裕がありません。
    今回は何とかロックナット締める事が出来ましたが、もう5~10㎜ほど長くした方が良かったです。
    IMG_3734.jpg


    微妙に失敗しましたが、これでようやく念願の一本引き化が実現しました。
    クランクケース右側のこれまでオイルポンプ用のケーブルを取り付けていた部分はM6のボルトでメクラ栓をして完了です。


    通勤で使ってみましたが、全閉~全開の開度は以前使用していたものとほとんど変わらず、違和感はありません。
    それよりも、グリップ(スロットルパイプ)の長さが以前のものより5㎜ほど短くなっている事と、グリップが細い事が気になりました。

    まあ、すぐに慣れるレベルだと思います。

    やっつけで取り付けた汎用品からまともになるまで3年ほどかかりました(笑)
    今回は満足度は高いです!


    最後にお約束のセリフですが、数値はあくまでも参考値です。
    参考にされる場合はご自分でご確認ください。

    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村


    これを使いました

    キタコ 901-0000000 ハイスロセット フラット24/VM18 パッソル.パッソーラ キタコ 901-0000000


    感想(0件)





    関連記事

    コメント

    非公開コメント