V11 金精峠で危機一髪 … 結果、無事でした

    どうもこんばんは。


    ファビオ・クアルタラロがチャンピオンを取ったみたいですね。
    今シーズンはほとんどMotoGP見てなくてツナギのファスナー開けちゃった事件の結末知らないのですが、何はともあれおめでとうございます。
    来年は日本でGP開催できるといいなあと思います。


    さて、この前の土曜日の話です。
    骨折の痛みもほぼなくなったので久しぶりにV11で走ってきました。
    日光で紅葉見てその後は金精峠から群馬県側に抜けてこの時行き損ねた四万温泉にでも行くか、って感じで出発しました。

    天気予報的には終日晴れで日光の最高気温は15℃。
    茨城県の別宅からのスタートでしたが、朝から超いい天気で絶好のツーリング日和です。
    紅葉シーズンの週末なので車は多いものの、中禅寺湖を過ぎるまではそこそこ快調でした。
    中禅寺湖は紅葉の見頃ということだったのだけどまだちょっと早い感じでした。
    戦場ヶ原まで登ってくると晩秋というより冬。
    おまけに雪が舞っています。

    IMG_20211023_111439.jpg

    戦場ヶ原の駐車場で撮影。
    IMG_20211023_112456.jpg

    写真ではわかりませんが雪がそこそこ降っていてかなり寒いです。
    2000m近い金精峠を通るつもりだったので服なんかはそれなりに準備をしてきたのですがこの雪は想定外でした。

    さて、どうしたものか…
    缶コーヒーを飲みながら眺めているとバイクがどんどん入ってきます。
    中禅寺湖の方から登ってくるバイクがほとんどですが、中には金精峠の方から降りてくるバイクもいます。
    出発するバイクは金精峠方面に向かうバイクが多いみたいです。
    いつまでもぼんやりしていても仕方ないのでとりあえず予定通り金精峠に向かうことにしました。
    この時点ではダメならいろは坂下ってR122で群馬県側に抜ければいいか、位のノリでした。

    途中、車線の真ん中にシャーベット状の雪が現れだし、そろそろ引き返した方がよいか?などと思っているうちに金精トンネルの入り口までついちゃいました。
    写真の駐車スペースにはシャーベット状の雪で入れません。
    路肩の白線のギリギリ外側にバイクとめるのが精一杯でした。

    IMG_20211023_114811.jpg

    ここでまたちょっと迷いましたが、先に進むことにしました。
    少なくともトンネルの中は大丈夫だろうと思ってのですが、これが大間違いでした。
    トンネルに入ってしばらく走ると路面が白くなっていくではないですか。
    急に止まれるわけもなく、エンブレでソロソロ減速するうちに路肩には雪が3㎝位積もるところまで来てしまいました。
    群馬県側の入口から吹き込んだ雪が積もっているのです。

    ウインカー出して寄れるところまで左に寄って止まりましたが、もうこの時点で激しく後悔。
    さらによくないことに路肩は積雪路ですが、タイヤが通る部分は積もった雪が踏みしめられてツルツルになっています。

    先を見ると絶対Uターンするしかない状況だということが理屈ではなく心で理解できる状況。
    が、Uターンも難易度MAX。
    もちろん、バイク降りて押してUターンしか選択肢はないし、それも相当の覚悟がいりそうです。
    それに万が一バイクを倒したら今度は起こせなくなるかもしれません。

    そんなことを考えていたらバイクがすぐ後ろに止まりました。
    ヤマハの250㏄のバイクみたいです。

    正直バイク倒すイメージしかなくて、思わず後ろのライダーに
     「一緒にUターンしませんか?」
    と声をかけてしまいました。
    向こうの人もUターンするの大変だろうし、ここはひとつGive&Takeで、というつもりだったのですが、話しかけてみたらなんと女性でした。
    正直ちょっとびっくりして、悪いかな?とも思ったのですが、一応了解してくれたようなので早速取り掛かります。

    まずはヤマハからら。
    ロングツーリング中らしく荷物満載です。
    後ろに回ってバイクを支えます。
    車の流れが途絶えた所を見計らって何とか向きを変えることができました。

    次にV11です。キャリアのあたりを持ってもらって何とかUターンしました。
    足元はツルツル滑るしもうメチャクチャ緊張しました。
    ヤマハは一発でUターンできたのだけどV11は1回切り返しをしないといけなくて、冷や汗ものでした。
    無事にサイドスタンドでバイク止めたときはもうグッタリ(笑)
    それにしてもホント助かりました。やっぱりサポートしてもらう人がいるのといないのでは全然違いますね

    この後は一目散に退散しました。
    発進の時にホイルスピンして転倒なんて事の無いようにクラッチはこれ以上ないレベルで丁寧さで操作しましたよ。
    30㎞/hくらいまでスピード乗ったときにようやく「転ばずに済んだ~」と一安心。
    同時に路面の雪もなくなってました。

    行きがかり上、ヤマハが前で自分が後ろを走る形になりました。
    見ると三重のナンバーです。
    最後は2台で戦場ヶ原の駐車場に滑り込んで少しお話。
    助かりましたと、お礼を言った後で話を聞くと10月頭に出発してずっとツーリング中とのこと。
    いやいや、素晴らしい&羨ましい。
    旅慣れた感じの人でバイクの車種はちょっとわからないのですが結構走っている感じでいい雰囲気でした。

    ヤマハ

    群馬県側に抜けたいという彼女を見送ってから自分も出発しました。

    もともと自分も群馬県側に抜けるつもりだったのですが、既に戦意喪失。
    中禅寺湖近くの展望台に行って終了としました。
    こんなに晴れているのに…1時間前の状況が信じられませんw
    IMG_20211023_132332.jpg

    最後は日光の街まで降りてから遅めの昼食。
    糖と脂をガッツリ補給してから帰宅しました。
    IMG_20211023_143344.jpg

    帰りの道中で思ったのですが、今時女性がバイクに乗ってるのを見てびっくりとか言うのは問題発言でしたね。
    それから見ず知らずの他人のUターン手伝って、バイク倒したりしたら手伝ってもらった方も手伝った方も気分悪くなるのかなぁなどといろいろ考えてしまいました。
    今回は結果オーライでしたがこの辺は難しいですね…

    などなど考えながら走っているうちに別宅に到着。
    メーター読みでの走行距離は302.6㎞でした。

    なんだか今年はほとんど走らないうちに冬になってしまいました。
    まあ、でも海沿いとか雪の心配がないところならまだまだ走れますよね。

    とりあえずこんな感じということで。


    IMG_20211023_174016.jpg



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村




    バイクに乗れない週末

    どうもこんばんは。


    骨折の痛みはだいぶ引いたのですが、バイクはまだ自粛中です。
    乗車姿勢をとるだけなら問題ないのですが、押し引きや乗り降りで右足を上げたりするとズキッときますね。

    週末もどこにも行けませんのでずっと先送りにしていた作業リストの消化を進めてました。
    まずはGPSデータロガー。
    しばらく放置していた改善版のロガーを車体に取り付けました。


    このデータロガーでは電源ON時にGPS信号に含まれる日付と時刻を受信、その情報を利用して時計機能を実現しています。
    ところが、ある日突然その日付が正しく表示されなくなってしまっていました。

    調べると週次ロールオーバー問題といわれる事象で、当時使用していたGPSアンテナモジュールがロールオーバーに問題に対応していなかったことが原因だったようです。

    GPSの受信データを処理するプログラムを直してもよかったのですが、GPSアンテナ自体がすでにディスコンで入手不可となっていたのと、当初の設計からの不具合対策でいくつかの部品を追加したりしていたので全面的に改修をしていました。
    主な改修の内容は
     ・新しいGPSアンテナに変更し、それに合わせてプログラムを修正
     ・基板については裏付け、空中配線を修正
    の2点です。
    改修自体は半年くらい前に終わっていたのですが、車体に取り付けるのが面倒でしばらく放置ししまってました。
    何しろ切った貼ったの現物合わせなので配線の長さを決めたり、コネクタ類を取り付けたりするのが結構面倒なのです。
    車体へ取り付けるのにほぼ1日掛かってしまいました。

    IMG_20211002_103213a.jpg

    IMG_20211002_103206.jpg


    新しいGPSアンテナは感度もよくなってコールドスタートからの衛星補足がだいぶ早くなって使い勝手はよくなりそうです。



    ついでに久しぶりに工具を購入。
    肋骨骨折の副反応で気がついたらポチっとしていました。

    今のように2重生活をしているといろいろなグッズが両方の生活拠点に分散してしまっていて結構不便なんです。
    工具もその一つで、別宅には最小限のものしかありません。

    別宅ではコンビメーションレンチや六角棒レンチなどは何かのおまけでもらったブランド不明のセット物を使ってますが、ソケットレンチはありません。
    すでに自分のバイクに使用するサイズのソケットはあらかた揃っています。
    ソケットレンチあった方が便利なのは間違いないのですが、さりとて同じものを買いそろえるもアホらしいので我慢してました。

    でもやっぱり奥まったところのボルトの取り外しは不便でついに耐え切れずお買い上げ…
    一応、言い訳としては今回は差し込み角1/4インチのもので揃えたので自宅にあるものとはダブっていないということ。

    10、11、12、13㎜のソケットとスライドハンドル、エクステンションバー2本、ラチェットハンドルで8k\くらい。
    5~9㎜のソケットは学生時代に買った安物セットのソケットがあるので、新規購入はガマン。
    よく使うサイズはこれでカバーするはず。
    ジムカーナの練習会でも活躍してくれることでしょう。

    IMG_20211012_210433a.jpg


    まだまだやりたいことリストがあるので頑張って消化していくことにしよう。


    とりあえずこんな感じということで。






    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村


    V11とKSRのブログやってる人、肋骨骨折したんだってさ。

    どうもこんばんは。


    まるまる2か月間放置してしまいました。

    8月以降、天気もあまりよくありませんでしたが、ツキというのかなんというか全体的に低調な感じが続いていました。
    大きなものだけで言ってもこの2か月間で↓の感じでした。
     ・スマホ紛失 → 道端でバラバラ状態で発見 → 買い替え
     ・テニスしたら太ももの裏側が肉離れっぽくなってしばらく痛かった
     ・自転車で街を走っていたら路地から飛び出してきた自転車(中学生(?))に突っ込まれて左手を痛めた
     ・クシタニのジャケットの袖をV11の排気管で溶かしてションボリ…

    で、最後(今のところ)に肋骨を折ったって感じです。
    骨折は9月24日の金曜日にジムカーナの練習会でやってしまいました。
    KSR2で走っていたのですが、2速全開からブレーキ掛けながら右180°ターンのパイロンに向かってアプローチするところで1速にシフトダウンするつもりがニュートラルに入ってしまってました。
    バイクを倒してアクセルをあけても車体は起き上がらず、そのまま地面に落下。
    右肩~右ひじの順番で地面落ちて、最後にひじの上に脇腹が落ちる形になって、落ちたところにひじのプロテクターが待ち構えていたって感じです。
    肩もひじも硬質プラスチックのプロテクターのおかげでどうもないのですが、肋骨はそれが仇になってしまいました。
    一応、ジムカーナ界隈の人々が”甲羅”と言っているプロテクターを付けていたのですが、今回はレアケースだったのですかね?

    転倒した瞬間にちょっとヤバいかも、と思ったのですが、この日はこのまま休み休み走って16:00過ぎに撤収。
    レンタルした軽トラにKSR積んで参加していたのですが、撤収時のバイクの積み込みと別宅で降ろす作業が激痛、脂汗ダラダラでメチャメチャ辛かったです。
    これが200㎏オーバーのバイクだったら完全に詰んでましたね。

    軽トラ返しに行ったりしているうちにどんどん痛みが増してきて、さすがにちょっとまずいな、と思いつつもこの日は就寝。
    翌日の土曜日は予想通り痛みが激増していて、目が覚めた瞬間から悶絶。
    普段、あまり医者には行かないのですが今回はさすがにタクシー呼んで病院行きました。

    病院で受付して、レントゲン撮ってから診察室へ。

     医者:「一体何したの?」
     自分:「…」
     医者:「折れてるね」
     自分:「バイクで転んだんです」
     医者:「肋骨片側12本あるの知ってる?上から7番と8番は完全に骨折、9番はヒビが入っているね」
     自分:「…そうですか…」

    なんと2本骨折、1本ヒビでした。
    ちょっとびっくり。

    この後CT撮られたのですが、横になるのに再び悶絶。死ぬ思いでした。
    CT撮ってから改めて診察がありましたが、レントゲン写真でもCTの画像もばっちり折れているのが映ってましたね(笑)
    この日はとにかく痛くて大変だったのですが、処方された痛み止めの薬を飲んだらかなり楽になりました。
    医学は偉大ですね。
    治療としてはサポーター的なものでちょっと固定して、あとは静かにしているしかないようです。

    肋骨2.5本同時骨折というはもちろん人生初なんですけど、改めて結構いたいものだということを身に染みて実感。
    タクシーが加速するときにちょっとおなかに力を入れて上体を支えようとしただけでも激痛だし、洗顔とか歯磨き・うがいで顔を下に向けられないんですね。
    今は1週間たってかなり楽になりましたが、最初はとにかく横になるのと起き上がるのが大変でした。
    日毎に痛みが引いてきているのですが、バイクに乗れるのはもう少し先になりそうです。
    まあ、この感じならあと2週間もすればだいぶ復活できそうな感じかな。

    こんな訳で一応生存はしていますが、ちょっとだけ行動制限がかかっています。


    とりあえずこんな感じということで。






    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村