V11 ファイナルケースオイル漏れの修理完了確認

    どうもこんにちは。


    いよいよオリンピック始まりましたね。
    前回も書いたとおり、今回のオリンピックは個人的にはちょっと納得いっていません。
    もちろんアスリート側には何の落ち度もないし、こんな事を書くのはとても申し訳ないとは思います。
    ただ、競技以外のところでネガティブな遺産が残りそうな大会であることは事実だと思ってます。

    始まってしまった以上、超デカいクラスター連発で競技が成立しなくなるとかのトラブル無く、無事に終わることを祈るだけですね。
    でも終了後は開催までの経緯とかちゃんと検証しないといけませんね。
    どうせ政府、東京都、組織員会、IOC、JOCすべてまともに総括などできるとは思いませんが、マスコミ他の情報をきちんと拾って自分なりの結論は持っておくべきでしょう。
    納税者としても選挙権を行使する側としてもちゃんと監視をしておかないといけないと思ってます。


    オリンピックはこれくらいにしておいて、今回は久しぶりに我がV11の話です。
    今年のこれまでの経緯はこんな感じになっていました。

    昨年末にオイル漏れが発生

    気のせい?とキチンと調べもせずに放置

    春先に気のせいではなかったことに気が付き、慌てて修理の手配

    修理完了したのとほぼ同時期に梅雨入り


    修理完了後の試運転をしておらず、昨日ようやく少し走ってきました。
    テストは首都高のオリンピック1000円加算対象外の区間を選んで

    横浜横須賀道路 → 狩場線(K3) → 横羽線(K1) → 横浜北線(K7) → 第三京浜
     
    のループで走ってみることにしました。
    横横は静かに走って狩場の料金所のゲートを通ったところでオイル漏れの無いことを確認、その後は流れに乗って普通に走って、最後に保土谷のPAで再確認。
    PXL_20210724_062127547.jpg

    PXL_20210724_062109250.jpg

    40㎞程走りましたが、オイル漏れは皆無。完全に直ってますね。
    よかったです。


    何年振りかの保土谷PAです。
    PXL_20210724_063459653.jpg


    アイス食べて帰宅しました。暑かった。
    PXL_20210724_062414664.jpg


    長くかかりましたが、これでようやく完結という感じです。
    プロにお願いして直してもらったのだから当然と言えば当然ですけど、ホントはこんなやり方は絶対NGですよね。
    ファイナルケースを受け取って組み立てたらすぐに動作確認をしておくべきです。
    いくらプロにお願いしたといっても万が一ということがあり、それを確認するのは依頼者側の責任だと思います。

    今シーズンはかなり出遅れましたが、やっとV11で走れるようになりました。
    どこか涼しい場所目指して走りに行きたいですね。


    とりあえずこんな感じということで。


    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村



    KSR 八溝山ツーリング ガス欠でちょっと押しました。

    どうもこんばんは。


    モトグッチが全く登場しないモトグッチブログになってますが、気にせずに今回もKSRネタです。

    この前の金曜日に休みが取れたのでKSRでツーリングしてきました。
    まず向かったのは茨城県最高峰の八溝山です。
    標高は1022mで茨城県と福島県の県境の山になります。

    PXL_20210716_032136550.jpg

    写真など撮っておりますが実はこの時すでにリザーブになってから15㎞ほど走ってまして、ちょっと焦ってます。
    スマホは電波が悪く検索もできません。
    とにかくガソリンを求めて出発します。



    で、結局ガス欠で止まりました。
    改めて調べると2㎞程先に営業中のスタンドがあるようです。
    あと2㎞…

    不幸中の幸いなのは山道を下っているので、基本下り坂な訳です。
    上り坂は少し押しましたが、大部分は跨ったまま惰性で進むことが出来ました。
    でもさすがに後半の1㎞は斜度もゆるくなってほぼ押して歩いたかな。


    写真はゴール(?)前の最後の直線です。
    スマホの情報が正しければこの先の左カーブを曲がったところにスタンドがあるはず。
    汗だくです。
    PXL_20210716_041556417.jpg


    営業してました。
    もう、本当に山の中に現れたオアシスって感じでした。
    PXL_20210716_042555088.jpg


    KSRもV11もトラブルで押したりレッカー頼んだりはしてますけど、ガス欠なんてバイク乗り出してすぐの頃に友人に借りたスクーターでやらかして以来でした。
    一応言い訳をすると、ジムカーナ練習用にスプロケットをローギアードに変えたままだったんです。
    ノーマルのフロントスプロケットは15丁ですけど、13丁にしたままだったのです。
    元に戻すのが面倒だったのでそのままにしていたのですが、単純に15%位はローギヤードになっているわけですよ。
    当然、航続距離もその分短くなっていたんですね…
    実際、いつもは210kmくらいでリザーブに切り替わるのですが、今回は185㎞程でリザーブになっていました…
    この時点ですぐにスタンド探せばよかっただけなんですけどね。
    皆さんもギヤ比変更した場合はご注意ください…


    無事給油して復活したので走り出します。


    軽量なKSRとは言え、やっぱり押すとそれなりに消耗します。
    ゆっくり出来そうなお店でお昼にすることにしました。
    しばらく走ったところでR118沿いの「一会(いちえ)」さんというお店に入りました。
    頼んだのはお値段\1680の奥久慈軍鶏の親子丼。

    軍鶏はあまり食べた記憶なくて正直よくわかんなかったですけど、しっかり味がついた肉で噛み応えがあってがっつり食べた感がありました。
    親子丼というと卵、鶏肉と玉ねぎ、三つ葉って感じだと思いますが、これらに加えてごぼうとシメジが入っています。
    味的にも食感としてもごぼうがよいアクセントになっていたと思います。

    PXL_20210716_045340155.jpg



    満足したので次の目的地に向かって出発です。
    知らないうちに夏になっているようです。
    PXL_20210716_052720627.jpg


    次の目的地は高鈴山という所です。
    かなり秘境チックな場所と聞いていたのですが、まあ、すごい道でした。
    茨城県の道でこれまで走ったことのある中では最もハードな感じです。
    かつてアスファルトだったものの残骸に覆われた道って感じでした。
    PXL_20210716_070638606.jpg

    頂上には気象観測用の施設がありました。
    このあたり一帯にハイキングコースが整備されているようで、頂上からは何方向にも道が伸びています。
    PXL_20210716_064642433a.jpg

    標高620mほどのようですが、なかなかの景色ですね。阿武隈山系の南の端の山々です。
    この日は梅雨明け宣言が出る前でしたが、もう完全に夏ですね。
    PXL_20210716_064844888.jpg



    正直、去年の今頃はここまでコロナが長引くとは思っていませんでした。
    バイクでふらふらするのもちょっと気が引けるご時世ですが、オリンピックのほうはどうやらこのまま開催されそうですね。
    アスリートの皆さんには申し訳ないですが、個人的にはオリンピックは中止すべきかなぁと思っています。
    季節が移り替わるのと開催日が来たので開会するっていうのは全然違うと思うのですが…
    ああだこうだと言っているTVのワイドショーもオリンピックモードになってきていて、なんだかなぁという感じです。
    オリンピックでもう一段感染状況が悪化して、年内いっぱいはこんな状況が続くことになりそうですね。
    ウチの会社では職域接種が始まっていますが、とにかく早くワクチンの接種が進むことを祈っています。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村