V11 信州一泊ツーリング② 2日目

    信州ツーリング2日目の話です。


    ■2日目 / 9月14日(土) / 晴
    ロッジモーティブ→ビーナスライン→松本城→戸隠→志賀高原→軽井沢→自宅
    7:00前
    スッキリと目が覚める。
    前夜、食堂では暖房が入っていて、もしかしたら寒いかもと思っていたけど特に寒くもなく快適に眠ることができた。
    窓の外は超が付くほどの青空が広がっている。
    これは期待できそうだなーと思いながら洗顔を済ませて1Fに降りる。
    食事を頼んでから前日から乾かしておいたカッパをたたんで定位置に収納。

    すぐに朝食を準備してくれたので早速頂きます。
    簡素と言えば簡素だけど必要十分。おいしくいただきました。

    8:00頃
    オーナーさんにお礼を言って走り出しました。
    昨日夕日を取った場所で1枚。ちなみにモーティブから100mほどの場所です。
    IMG_20190914_080024.jpg


    本当に最高の天気です。
    こんな天気に走れるのはそれこそ年に1度か2度かという感じ。うれしくなるね。

    ほんの数分走ったところに女の神展望台があります。
    ここも有名スポットですね。ちなみにこの場所は標高1700m。
    何度か来ていますがこんなにきれいに晴れたのは初めてです。
    左側が八ヶ岳で中央が南アルプスだそうです。
    IMG_20190914_080823.jpg


    暫く走って車山付近の展望台でもう一度止まりました。
    左側に広がる八ヶ岳連峰のすそ野から富士山が見えています。
    それにしても朝8:00からビーナスラインを走り出せるというのは素晴らしいです。
    早い時間の方が空気が澄んでる感じがするんですよね。なぜかわかりませんが。
    IMG_20190914_083403.jpg


    車山を後にして美ヶ原まで一気に走りました。

    記憶の中のビーナスラインよりも路面が荒れていましたが、車もバイクも少なくて気持ちよく走れました。
    前日の悪天候の中、修行の様にひたすら運転するのとは真逆の状況で、自然とテンションが上がってしまいます。
    グイグイ走りたい気持ちとゆっくり走らないと勿体ないという気持ちがせめぎ合って中途半端な走り方になってしまいましたw
    でもまあ久し振りで楽しいのでよしとします。

    標高が高いですねぇ。毎度思いますが、雲を見下ろしています。
    IMG_20190914_092137.jpg

    IMG_20190914_092153.jpg


    ソフトクリームでも食べようかと思っていましたが、まだ営業時間前だったので、すぐに走り出してしまいました。
    登って来た道を戻って扉峠からアザレアラインに入ります。
    ここもかつては有料道路だった道で、こんな感じの絶景を眺めながら松本の街に向かって一気に下っていきます。
    IMG_20190914_100411.jpg


    10:30頃
    アザレアラインを下りきった先が松本城です。
    松本は何度も来ていますが、松本城は見たことが無かったので今回は立ち寄ってみることにしました。
    バイクの駐車料金100円を払って城内に進みます。

    天守閣のチケット売り場で610円を払ったときに、ふと横を見ると「見学時間50分」/「現在の待ち時間は0分」とありました。
    よく見ると待ち時間の表示はゼロから180分まで表示できるようになっています。
    180分待つ人もいるという事なんですかね?恐ろしい…
    僕だったら待ってもいいところ30分ですね。
    予備知識ゼロで行ったのですが、待ち時間なしで入れたのはラッキーでした。

    天守閣の写真ですが、白いシートに覆われているのは月見櫓という建物で漆の塗り替え中だとか。
    毎年この時期に塗り替えをするらしいのですが、これはちょっと残念でした。
    IMG_20190914_103208.jpg

    天守閣は鉄砲についての展示が充実しており、なかなか見応えがありました。
    上の階に行くほど階段が急になり、最後はほぼハシゴという感じの勾配で登りも下りも渋滞状態になっていました。
    なるほど、これが時間のかかる原因か、と納得。
    まあ、でも最上階から見る景色は素晴らしかったのと、城の構造やいろいろな仕掛けなんかは見る価値ありと思いました。
    なんといっても国宝ですからね。
    IMG_20190914_105707.jpg


    13:00頃
    ひとしきり見物した後で11:30前に松本城を出発。
    前夜モーティブでどこに向かうか散々迷った末に今回はあまり走ったことのない戸隠方面に向かうことに決めていました。
    実は長野県はビーナスライン、諏訪、八ヶ岳、志賀高原、白馬など良く走っていますが、戸隠や黒姫あたりの北側にはあまり行ったことがありません。
    モーティブのオーナーさんに教えてもらったお薦めのルートを進みます。
    R19を少し北上してからK306に入ります。この道は高瀬川という川沿いを走る道ですが、右側に高瀬川、左側は北アルプスなのかな?デカい山の塊が目の前に迫ってきていいてメチャメチャ迫力のある景色を見ることが出来ました。
    普段、関東平野の海沿いの端の方で生活していますので、こういった風景はとても新鮮です。
    暫く走るとK306 はR148に合流します。

    R148からすぐにK31にスイッチ。この道も素晴らしかった!
    ほどなくツーリングマップルに載っている「美郷」というお蕎麦屋さんを発見したのでお昼にします。
    蕎麦の味を語る知識も経験もないので何とも言えませんが、素直に美味しかったです。
    蕎麦湯もゴクゴク飲んじゃいました。
    IMG_20190914_125606.jpg


    お腹一杯になったので再スタートします。
    K31を北上た先を長野方面に折れて進みます。この道は名前こそ先ほどまで走っていた道と同じK31ですが、こちらが長野五輪のために整備されたオリンピック道路と言われる道です。
    今回初めて走りましたが流石にちょっとした国道以上の快走路でした。
    昔は白馬と長野を結ぶ道はR408がメインだったと思いますが、大昔に走ったことのあるR408に比べると格段に走りやすい感じですね。
    もちろん、今はR408も改良されているんでしょうけどね。

    K31からK36に入りいよいよ戸隠に向かいます。
    途中の展望台で1枚。ここも素晴らしい景色でした。
    IMG_20190914_135116.jpg


    K36では大望峠という場所が絶景ということで行ってみるつもりだったのですが、気が付いたら峠を越えていたようで通過してしまっていました…
    残念ですが、また来る理由が出来たという事で良しとすることにします。


    14:30頃
    戸隠神社の中社に到着。
    戸隠神社は宝光社、中社、奥社とあって、有名な杉野並木は奥社にあります。
    ただ、結構歩かないとダメらしいので、今回は中社のみ参拝することにしました。
    バイクの駐車料金は300円。ちょっと高いけど仕方ないか。

    鳥居をっくぐって、
    IMG_20190914_144010.jpg

    参拝しました。
    IMG_20190914_144423.jpg

    駐車場まで戻って、今回初めてのソフトを頂きます。
    ブルーベリーミックスですが、ほぼブルーベリーの味しかしませんでした。
    バニラはどこに行ってしまったのか?味覚上では行方不明でしたが、それなりに美味しかったので問題なし。
    IMG_20190914_150216.jpg


    15:30頃
    鏡池という池です。中社の駐車場からバイクで10分くらいでしょうか。
    かなり鏡度高かったですよ。ちょっとびっくり。
    農業用のため池らしいですが、名前に偽りなしでした。
    IMG_20190914_153329.jpg


    ここから今回のツーリングの最後のイベントです。
    K36をそのまま北に向かって走って、信濃町ICから信州中野ICまで2区間だけ上信越道を使って志賀高原に向かいます。
    信州中野ICを降りてからはR292で志賀高原に向かいます。
    ここはスキーやツーリングで何度も走った道なので地図を見る必要もありません。


    ちなみに、今回のツーリングの時点ではR292は草津白根山の火山活動の影響で徒歩、自転車、バイク、オープンカーでは群馬県側には抜けることが出来ませんでした。
    一応知っていたので、万座ハイウエー経由で軽井沢に抜ける予定で走り始めました。
    火山活動の状況で規制は変わるようなので、利用する場合はあらかじめ調べておいた方が良いと思います。


    万座三叉路の通行止めのゲートのところで17:00過ぎだったと思います。
    R292は何度走っても素晴らしい道です。今回も存分に楽しみました。
    標高が上がるにつれて霧が出てきたのと夕方で暗くなっていたのとで写真はなし。
    万座三叉路から軽井沢に向かいます。
    万座ハイウエーに入った辺りでかなり暗くなってしまいました。
    その後当然の如く陽は落ちて、夜で景色の見えない山岳観光道路を通行料金を払って走り続けます。
    いろんなところでぶらぶらしていたので仕方ないですね。

    暗闇の鬼押しハイウエーからR146を走って軽井沢のスタンドで給油したのが18:45でした。
    IMG_20190914_184309.jpg


    ここから上信越道~関越道と走り三芳のサービスエリアで休憩。
    関越の後はかつてスキーでよく使っていた環七→目黒通り→三京→横浜新道のパターンを選択。
    最後にウチの近所の某外食チェーン店で晩飯を食べて帰宅は22:00過ぎでした。
    IMG_20190914_232120.jpg


    2日目の走行距離は522㎞。2日間のトータルは895㎞でした。
    それにしも今回は最高でした。
    やっぱりバイクはこうでないといけませんね。




    とりあえずこんな感じということで。

    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村

    V11 信州一泊ツーリング① 1日目

    どうもこんばんは。
    今回は久し振りの一泊でツーリングの話です。


    ■はじまり
    本来9月は祝日が多くてツーリングには良い時期なんですが、月末に半年に一度のお偉いさんへの業務報告があるおかげでいろいろとバタバタすることが多く出かける事はありませんでした。
    今年になって少し仕事が変わって9月のスケジュールに余裕ができたことと、今年は9月13日の金曜日が会社のなんとか休日という休日に設定されていて、16日の敬老の日まで4連休になっていたことから、このタイミングで出掛けることにしました。
    夏にあまり走れなかったこともあるしね。

    問題は行先です。
    暫く前から天気予報を見ながら考えて続けて、結局9/13-14の日程で信州方面に行くことに決定。
    以前から一度行ってみたかった「ロッジ モーティブ」さんに予約を入れて準備OK。
    さあ、走ろう!ってことで前日は早めに就寝しました。


    ■1日目 / 9月13日(金) / 曇のち雨のち霧
    別宅→榛名山→軽井沢→蓼科スカイライン→ロッジモーティブ

    7:00頃
    別宅を出発。
    朝起きた時点で空に雲が広がっていて???
    天気予報をさんざん見て決めた日程のはずなのに、どうやら前夜のうちに予報が変わったらしい。
    5時過ぎには起きていたのにダラダラしていたら出発は7時を過ぎてしまった。

    平日のこんな時間に運転などしたこともないので交通状況もわからないまま走りだしたところ、結構混んでます。
    それはそうか。

    で、通りにでて5分と経たずに雨が降り出す。
    クソー。でも空は少し明るく、まあ、すぐやむだろうと思っていたのだが、やがて本降りになってきました。
    渋滞で進まず、止まったまま濡れていく悲しいパターン。
    やむことを願って国道に入っても全くやむ気配はなく、国道のオーバーパスから流出してガード下でカッパを装着。
    結局昼まで着続けることになりました。

    まずは北関東自動車道~東北~関越と乗り継いで榛名山を目指します。
    笠間のあたりで雨はいったん降りやむも、いつ降り出してもおかしくない感じです。
    トイレと水分補給のために駒寄PAに立ち寄りましたが、榛名山の方を見るともう超分厚い雲に覆われていて、絶対に雨っていう状況でした。
    もう覚悟を決めてカッパを脱ぐことはあきらめ、渋川伊香保ICから榛名山を目指します。
    で、当然の如く雨、ひたすら雨… 
    そんな中群馬県のK33号線に入ります。
    この道は榛名山を縦断する道で有名なマンガの舞台ですね。晴れていればいい道なんですけどねぇ~
    K33からR406をちょと走ってK54にスイッチして軽井沢を目指します。
    K54も晴れていればいい道なんです。路面悪いけど。

    12:00頃
    暫く走って軽井沢のコンビニで休憩。
    IMG_20190913_121008.jpg

    事前の計画ではいくつかの道を走りつないでモーティブさんに向かう予定だったのですが雨でペースが上がらないのと楽しくないので細かい予定は省略することに決定。
    K43~R254と走りつないで蓼科スカイラインを目指しました。
    R254の群馬県側は結構な霧で走りにくかったのですが、長野県側に出たら雨と霧から解放されました。
    昼飯時にようやくカッパを脱ぐことが出来ました。
    食べた後は蓼科スカイラインを目指して再び走り出します。
    スカイラインに入り、標高が上がるとまたもや霧が出てきてしまいました。

    蓼科スカイラインの最高地点?かな?大河原峠です。標高2093m。
    ただし、霧で周囲はほとんど見えず。
    IMG_20190913_150931.jpg
    この後スカイラインを下って、白樺湖で給油と買い物をしてからビーナスラインの途中にあるモーティブさんに移動。


    16:00頃
    予定より少し早かったですが、モーティブさんに到着。
    オーナーさんが出迎えてくれました。

    IMG_20190913_173220.jpg

    IMG_20190913_173206.jpg


    「ロッジ モーティブ」は「ロングツーリングクラブ」というサイトの製作者の方がオーナーの宿です。
    「ロングツーリングクラブ」にはオーナーさんが実走で撮った美しい写真ととても有益な情報が掲載されいて、以前から遠出をする時に参考にさせてもらっていました。

    筋金入りのツーリングライダーであるオーナーさんが考える旅人向けの宿が「ロッジ モーティブ」ということのようです。
    ホームページにはこんな記載があります。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    車やバイクで走ったり、山に登ったり、写真を撮ったり、温泉に入ったり、そういった目的がある方のための安宿です。
     一人旅なら個室となり、ライダーハウスより便利で、YHより気軽に利用でき、とほ宿ほど濃くはなく、一見さんに優しく、ホテルより設備が簡素で、少し古いですが、その分安い宿となっております。


     朝ビーナスラインへ走り出すのに最適な立地です。ドライブ、ツーリング、ハイキング、登山の拠点にどうぞ!

    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    端的に表現されていると思います。
    予約や利用に必要なことはすべてホームページに書いてありますし、実際書いてある通りでした。
    今回のように雨のツーリングの後で宿に着く、風呂に入れて、温かい食事があり、清潔なシーツで寝ることが出来ればこれ以上は何もいらないですね。

    到着後、暫くしてから外を見るとすっかり晴れていました。
    IMG_20190913_173507.jpg

    中央の山が蓼科山で、先ほど走ってきた蓼科スカイラインはこの反対側の斜面を通っているそうです。
    IMG_20190913_173554.jpg


    到着後と夕食の前後の時間はオーナーさんといろいろと話すことが出来ました。

    この日は千葉から来られた二人組のライダーも宿泊しており、二人組と私がそれぞれ翌日の行先を探すという状況でした。
    正直、モーティブに一泊、翌日はビーナスラインを走る、というところまでしか予定していなかったのだけど、オーナーさんのアドバイスで少しは計画らしきものを作ることができました。
    旅についての濃い情報をいろいろと教えてもらえるので、ツーリングが好きな人ならまず楽しめる宿だと思います。


    ロングツーリングクラブ
    http://www.pat.hi-ho.ne.jp/rmorita/index.htm
    ロッジ モーティブ
    http://www.lodge-motive.com/


    この宿の良いところはもっともっと走りたいなぁ、走らないといけないな、と思わせてくれることだと思いました。
    ただ、うっかりすると会社がめんどくさくなって出社したくなくなるとか、辞めたくなるとかそんな危険性もありますね。
    でもいろいろと刺激を受けることがでいたのは良かったかな。


    22:00になったところでお開きになり、自室で就寝。
    ちょっと長くなったので、2日目は別の記事にすることにします。

    本日の走行 373㎞
    0913.jpg

    IMG_20190913_162117.jpg


    とりあえずこんな感じということで。

    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村

    V11 日光~赤城山~霧降高原~もみじラインをぐるっとツーリング

    この前の土曜日の話です。タイトルのとおり久しぶりに走ってきました。

    金曜日の夜の時点で土曜日天気は曇り時々雨で降水確率は50%前後の予報。
    どうしようかと思っていたのですが、朝、起きてみたら何とか持ちそうだったのでそのまま出かけることにしました。

    6:15に出発。
    今回はひとまず日光方面に向かいます。
    金精トンネルで沼田に抜けて帰りは適当に北関東自動車道で戻ってくるつもりでした。

    早い時間なので交通量は少なく、スイスイ進みます。
    宇都宮から日光宇都宮道路を使おうと思っていましたが、下道に変更して20何年振りかで日光街道を走りました。
    道沿いにずらっと並ぶ杉を見ても風情を感じるというより花粉症の人は春先大変なのかなぁなどと思いながらするっと通過。
    ここ3~4年は花粉症の症状が出始めているのでそんなことが頭をよぎったのだと思います。

    R119からR120に進みいろは坂を登って中禅寺湖に到着したのが9:30。まだ人もまばらです。
    IMG_20190831_094101.jpg

    絶景の紅葉で有名な中禅寺湖展望台に来てみました。
    ここにきて今日初めての青空が出現。全体的に空も明るくなってきて雨の心配も無くなりそうです。
    IMG_20190831_100112.jpg

    メットも脱がず写真を一枚取って再び走り出しました。
    そして戦場ヶ原を通って金精トンネルを抜ければすぐに菅沼、丸沼です。
    トンネルの群馬県側はいい感じの夏空でした。
    IMG_20190831_105749.jpg

    丸沼高原スキー場の駐車場です。
    30歳代半ばまでスキーを必死にやっていたのでよく滑りに来ていました。
    懐かしいなー
    当時はシーズン中はほぼ毎週どこかのスキー場で滑っていましたが、上の子が生まれてからすっかり遠ざかってしまいました。
    最近のスキー場はどんな感じなんですかね…
    IMG_20190831_111202.jpg

    丸沼を後にしてR120を進みます。
    この道は日本ロマンチック街道という名前がついているのですが、ちょっと名前負けしていると思うのは僕だけでしょうか…
    途中の吹き割の滝のあたりは道沿い両側に土産屋と飲食店の派手な看板がずらりと並んでいます。
    もうちょっとどうにかならないものかと思います。そんな話はどうでもいいか…

    途中K257を経由して赤城道路に入って赤城山の大沼に到着。
    IMG_20190831_123816.jpg

    この時点で12:30。
    別にそんなに飛ばしているわけではないのですが、スキーの時の経験からすごく時間がかかるイメージだったこともあり、予想以上のパイペースで進めています。
    時間もちょうどよいので湖畔の食堂?でお切込みうどんを食べました。味は…普通…かな…
    IMG_20190831_124801.jpg

    時間はまだまだたっぷりあるので、R353~R122を走ってもう一度日光に戻ることにしました。
    森高千里の渡良瀬橋を歌いながらR122をぶらぶら走って、途中草木ダムでシッコして日足トンネルを抜ければ本日2度目の日光エリアです。
    IMG_20190831_142531.jpg


    朝来た道で帰るつもりでしたが、ここに至ってもまだ15:00です。
    折角なので霧降高原を回って、日塩もみじライン経由で帰ることに。
    なぜか交通量が妙に少なく、日光から霧降高原の大笹牧場までは前走車なしでいいペースで走れました。
    フロントフォークはチョイ固い感じですが、エンジン、車体とも過去最高と言ってもいい状態で思わずニヤニヤしながら走っていました。
    大笹牧場でソフトクリームを食します。400円もしましたが、かなり濃厚で美味しかった。価値ありかな。
    IMG_20190831_155009.jpg


    この後は410円を払ってもみじラインを激走。
    夕方の遅い時間だったせいか、こちらも貸し切り状態で最高でした。
    もみじラインの後はR400に入って、あとはいつもの道で別宅まで帰宅。

    今回のツーリングは6:15出発で19:30帰宅。走行距離は〆て501㎞。
    神奈川の自宅周辺だと有料道路なしの日帰りで500Km走るのは結構大変なんだけどね。
    こちらでは楽勝でイケます。いいことです。

    それにしても久し振りに良く走りました。次はどこに行きますかねぇ。

    IMG_20190831_205836.jpg


    とりあえずこんな感じということで。

    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村




    KSR 全波整流化 メインハーネス加工

    前回のステータコイルの加工に引き続き今回はメインハーネス編です。


    全波整流化には兎にも角にも全波整流用のレギュレータが必要です。
    昔はホンダの純正品を流用した事例がよく紹介されていましたが今は中華製のものが格安で入手できます。
    今回購入したのがこちらです。
    たくさん種類がありますが、みな同じに見えますね。
    あまり安いのはどうかと思ってちょっと高いのを選びましたがどうなんでしょうか・・・
    IMG_20190706_191856_2019082200173665b.jpg


    次はメインハーネスの加工です。
    メインハーネスは以前書いた通りヤフオクで購入した中古品をベースに加工をしました。

    まずは準備としてハーネステープを全部剥がしてからノリでベタベタの線材をパーツクリーナーできれいにします。
    コネクタはいったん端子をハウジングから外して接点復活剤をスプレーして汚れをふき取るとの、ハウジング自体も中性洗剤で洗っておきます。
    コネクタは主に250型の4極、6極、9極が使われていますが、ハウジングから端子を外した後はバラバラにならないようにテープで仮止めをしておきます。


    そして次が一番大事な工程です。
    配線図をコピーして変更箇所を赤ペンで書き込みます。
    間違えないように慎重に。
    IMG_20190808_000824.jpg


    後は修正した回路図に従って配線を繋ぎ変えていきます。
    変更内容は↓な感じ。ちなみにYとかBL/Wはサービスマニュアルに記載されている配線色です。

    まずは最重要部からです。

    1.ステータコイル側のAC出力と全波整流レギュレータのAC入力の接続
    ステータコイル4極コネクタのメインハーネス側でY線とBL/W線を切断。
    切った線のステータコイル側の線がAC出力なので、と全波整流レギュレータのAC入力線を繋ぎます。
    極性は無いのでY、BL/Wとレギュレータ側の黄色、ピンク線のどちらにつないでもOK。

    2.レクチファイヤと配線の撤去
    BL/W線の反対側をたどるとレクチファイヤにつながっているので、レクチファイヤごと撤去。
    レクチファイヤの反対側のW線はバッテリの+12Vにつながっているのでいらない部分を撤去します。

    3.レギュレータの撤去
    Y線の反対側は純正のレギュレータと左ハンドルスイッチのコネクタにつながっています。
    純正のレギュレータは不要になるので撤去です。

    グレーの部品がレギュレータで黒の部品がレクチファイヤ。
    IMG_20190728_084807.jpg

    4.Y線の処理
    左ハンドルスイッチのコネクタのY線にはキーオンで+12Vとなる線を繋げはOK。
    BR線をつなげばOKなんだけど、今回はリレーを使用しました。
    BR線をリレーの制御線に接続し、リレーの入力はバッテリの+12Vを10Aのヒューズを介して接続し、出力をY線に接続。
    キーオンでバッテリの+12Vからリレーを経由してヘッドライトとテールランプ、メータ照明に電力を供給する構成にしました。

    5.全波整流レギュレータの出力線の接続
    全波整流レギュレータの赤線(+12V)と緑線(GND)をバッテリの+、-に接続。
    全波整流レギュレータの実装位置の近くで緑線を適当に車体にアースしてもいいのですが、ちゃんとバッテリの-端子直でつないだ方が良いです。まあ、基本と言えば基本ですけど。

    6.車体アースの処理
    バッテリの-を車体にアース。

    7.ヒューズホルダ/ヒューズの交換
    バッテリの+12Vラインのヒューズはあまりにみすぼらしかったので交換。
    IMG_20190728_084830.jpg

    5個で999円のヒューズホルダーに変更。ガラス管ヒューズからブレード型のヒューズにしました。
    ちなみにライトの電源にも入れました。
    IMG_20190825_103809.jpg

    8.水温警告灯スイッチの配線の処理
    水温警告灯のスイッチは水温センサーに変更しています。
    不要になったY/WとBK/Yの線を撤去。

    9.オイルレベルセンサの配線の処理
    混合給油化により使用していないオイルレベルセンサの配線も撤去。
    BK/RとBK/YとLGの3本になります。LGはニュートラルランプ~ニュートラススイッチの線は残しておきます。

    変更点はこんな感じです。


    配線の繋ぎ替えと並行してハーネスにまとめる作業も進めていきます。
    線材の長さは現物合わせなので慎重に調整をしながらの作業になったので時間がかかってしまいました。
    こんな感じで保護チューブに通してから端子を取り付けて、コネクタのハウジングに嵌めていきます。
    写真の真ん中あたりのBL/W線とY線がステータコイルからのACラインで、赤い線が全波整流レギュレータの+12V、黒い線がGNDで反対側がバッテリにつながります。
    IMG_20190727_125615.jpg
    IMG_20190727_125635.jpg

    不要になって撤去した配線です。
    IMG_20190727_125832.jpg


    ハーネス加工が終わったので車体への取付に移ります。
    全波整流レギュレータは元のレギュレータが取り付けられていたボルト穴を使って取り付けました。
    ボルト一本止めなので最終的には何か対策が必要な気がします。
    もともとオイルタンクがある場所なので、ノーマルの分離給油のままの場合はこの場所は使えないと思いますが、まあ、ノーマルに戻すこともないと思いますので、気にしないことにします。
    IMG_20190727_175241.jpg


    最後に今回のもう一つの目玉であるライトユニットの交換です。
    DMR Japanというところから発売されているライトユニットを購入しました。
    オリジナルのライトは寸法的にNSR50/80と近いらしく、NSRにもKSRにも使えるという商品です。

    25年前のライトユニットは流石にちょっとくたびれてますね。


    IMG_20190727_103843.jpg
    IMG_20190727_103854.jpg
    IMG_20190727_103904.jpg
    IMG_20190727_103634.jpg
    IMG_20190727_103711.jpg


    取付は問題なくできました。
    ヘッドライトバルブはLEDではなくハロゲンなのですが、とりあえずはこれでしばらく走ってみるつもりです。
    昭和感のあるフロント周りが平成中期くらいの感じになりましたかね。
    IMG_20190727_104104.jpg
    IMG_20190727_104153.jpg

    最後にメインハーネスに繋げるためのハーネスを作っておしまい。
    IMG_20190727_105356.jpg

    車体への取付、固定が終わってからテスターで+12VとGNDがショートしていないことを確認。
    メインキーをオンしたらヒューズが飛ぶわけでもなく一発OK。
    見事に全ての電装品が正常に動作しました。
    もちろん、エンジンも始動OKで目出度し目出度し。
    その後、夜も走っていますがいい感じです。


    とりあえずこんな感じという事で。


    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村








    全波整流レギュレーター 汎用 交換パーツ HID 化 12V(4ピン)モンキーJplabo




    DMR-JAPAN マルチリフレクターライト 【クリアレンズ】 ポジション球付き カワサキ ホンダ系 KSR NSR XR