JAL工場見学の件

    昨日、JALの工場見学に行ってきました。

    MotoguttiのV11についてのブログのはずなのですが、最近はなんだか関係のない話ばかりになってますね。
    ま、毎度のことながらただの日記帳なのでご容赦を。
    基本、スルーでお願いします。


    ”JALの工場見学”と言ってもわからないですよね。
    JALが飛行機についての説明や格納庫で整備中の飛行機を見学できる工場見学を企画・開催しています。
    羽田空港に隣接したJALの格納庫の建物が会場になっていて、うれしいことに無料なのです。
    JALによると社会貢献活動の一環の位置づけとのことです。

    内容は本家のサイトに詳しく載っていますので、詳しくはそちらを見て頂くとして、おおよそ
     展示エリア見学 30分
     航空教室     30分
     格納庫見学    40分
    って感じで飛行機についていろいろとお勉強ができる見学ツアーになっています。


    実はずっと以前から行ってみたかったのですが、この工場見学は大人気で予約をするのが結構大変なんですよ。
    正確には大変というか気合いが必要です。
    見学日の6カ月前の9:30~から予約ができるのですが、あっという間に埋まってしまいます。
    実際、9月末までほぼ空きが無い状態です。
    1回100名の定員で、1日5回、しかも年末年始以外ほぼ1年中開催しているというのに、よくも毎回予約で埋まるものだと感心してしまうくらいです。

    6カ月先の予定を決めるのは大変でこれまで申し込まなかったのですが、今回(というか半年前)、気合い一発、申し込んでおいたという訳です。

    ということで、年度末の最終日に会社をサボっ・・・年休を取って行ってきました。
    最初は家族全員で行くつもりで4人分の予約をしたのですが、直前になって長女は離脱、結局長男と奥様と3人での参加となりました。

    会場の最寄り駅は東京モノレールの新整備場駅になります。
    出口を出てすぐ右側にJALの建物があり、これが会場となる格納庫です。
    IMG_20190329_123018.jpg

    正面入り口です。メインテナンスセンター1という建物です。
    IMG_20190329_123133.jpg

    見学時間の30分前から入場できます。
    行ってみてわかりましたが、早く着くとその分展示内容を見る時間が多くなるので、キッチリ30分前につくようにしたほうがいいですね。

    展示内容は例えばみんなの憧れCAの制服とか
    IMG_20190329_134229.jpg

    実機のコクピットとか
    IMG_20190329_133830.jpg

    機材の模型とか
    IMG_20190329_134021.jpg
    が展示してあります。

    この他にもたくさんありましたが、正直時間が足らなかったです。

    航空教室は羽田空港や飛行機の事についての30分間のお勉強タイムです。
    プロジェクタを使って説明してくれるのですが、写真、イラストに動画も加えて面白可笑しく説明してくれるので全く飽きることなく楽しめます。
    長男はケラケラ笑いながら真剣に聞いていました。

    座学の後はいよいよ飛行機の見学になります。
    これがナイスでした。

    第一格納庫です。
    3機がメンテナンス中でした。高い場所から俯瞰できます。
    IMG_20190329_135524.jpg

    IMG_20190329_135458.jpg

    第二格納庫です。
    777の右側のエンジンが取り外されていましたよ。
    IMG_20190329_141155.jpg

    航空教室で講師の人が言ってましたが、エンジンは翼にボルト8本だけで固定されているんだそうです。ちょっとびっくり。
    IMG_20190329_141806.jpg

    生エンジンです。
    IMG_20190329_141455.jpg

    777の最大離陸重量は340tになるとのこと。このエンジン2基で340tを飛ばしちゃうんですね~。
    離陸時は300㎞/hまで加速、巡航速度は900km/hを超えるらしいです。
    いやすごい。


    今回は第二格納庫では
    エンジンメンテ中の777と
    IMG_20190329_142003.jpg

    ラグビー塗装の767と
    IMG_20190329_142546_20190331001817748.jpg

    737
    IMG_20190329_142552.jpg
    を見ることが出来ました。

    格納庫内の写真しかありませんが、振り返ると滑走路を見ることができます。
    その日の風向きで離陸か着陸か変わるようですが、昨日は着陸を見ることができました。
    着陸してくる飛行機についても係の人が説明をしてくれるのでいろいろなことを知ることができます。
    ボーイング社とエアバス社では着陸直前の降下時の飛行機の姿勢が全然違うんですね。
    エアバス社の飛行機は上向きの角度が大きくついた状態で降下していました。
    このためパイロットは操縦席から滑走路が全然見えないんだそうです。
    なんだかちょっと怖い気もしますが、完全自動制御で問題ないらしいです。

    一方、ボーイング社の飛行機は滑走路が見えるのだそうです。
    自分で操縦するなら、絶対ボーイングですね。


    こんな感じで100分の見学はあっという間に終わってしまいました。
    特に格納庫の見学は普段ではあり得ない角度とか距離から飛行機を見られてとても良かったです。

    それにしてもこの工場見学のクオリティーは流石という感じです。
    説明もわかりやすいし、人気が高いのも納得です。
    結構リピーターも多いのかもしれません。
    予約を取るのが大変でしたが、いい経験ができました。
    長男も楽しめたようで、会社休んだ甲斐がありました。
    飛行機に興味がある人は行って損は無いと思います。


    とりあえずこんな感じということで。

    カウルのボルトが緩む原因

    年度末でいろいろなイベントが重なって1㎜もV11に乗っていません(笑)。

    ただ時間が無いながらも車庫からは引っ張り出して眺めたり掃除したりしてます。
    それで、気が付いたのが↓これ。
    IMG_20190316_142550.jpg

    ギリギリ寸止めでした。危ない危ない。
    右下のボルトの穴が前回見つけた脱落したボルトの穴です。このボルトがないとウインカー部のボルトも緩みやすくなるのかも。
    IMG_20190316_142601.jpg

    慌ててカウルを外してみたらウエルナットがずっこけてました。
    IMG_20190316_143422.jpg

    別の場所のウエルナットをキタコの部品に交換したときに全部変えたつもりだったのですが、勘違いしていたようです。
    部品箱から新品が1セット(2個)でてきました。
    新品はこうなります。
    IMG_20190316_144414.jpg

    反対がも似たようなものでした。
    これがボルトのゆるみの原因なんでしょうかね?
    ひとまずこれで様子を見ようかと思ってます。



    話しは変わって新しメットを購入しました。
    SHOEIのZ-7です。

    IMG_20190302_121650.jpg

    実はメットについては免許取って以来ほぼ30年になりますが、Araiしか使ってませんでした。
    妙なこだわり?がありまして・・・
    ただ、先日、ふと気が付いたことが・・・
    よくよく考えると(よく考えなくても)すでにバイク人生も後半戦なんですね。

    いろいろなものを経験せずに終わるのはもったいないという気がしてきました。
    ただの食わず嫌いで損しているかもしれないし。

    という心境の変化のもと、実際にお店で被ってみたところびっくり。
    評判が良いのは聞いていたのですが、軽いですね。
    オープンフェイスのSZ-Ram4より軽く感じました。
    同じLでもAriよりはルーズな感じでこれはこれまでのイメージ通りでした。

    KSRで何度か使ってみたところ、これまたびっくり。
    確かに静かですね。この点はAraiとは比較にならない気がします。
    そのうちインプレでも書いてみようかと思います。
    ま、気が向けば、ですけど。


    少しいろいろなものをフラットに見るのも必要かな、と。
    歳のせいかな?
    兎に角、そんなお話でございました。

    今週は道路走りたいが・・・無理かな・・・



    とりあえずこんな感じということで。



    ライダーズカフェ?アメリカンダイナー? NOBHILL MOTOR CAFE に行ってきた件

    Yahooブログがサービス終了するというアナウンスが流れましたね。

    いくつかのYahooブログをお気に入りに登録して、定期的に閲覧しています。
    ブログを見みてみると、「どのブログサービスに移行するか迷っている」とか「この機会にブログは終了だ」とか皆さんいろいろのようです。
    ちょっと前にはGoogle+も終了が発表されましたよね。
    ブログとかSNSのサービスも淘汰が始まったということなのでしょうか?
    その辺の業界事情には疎いのですが、少なくとも更新が止まっているブログはサービス終了と同時にネットから消えてしまう気がします。
    折角の情報なのにもったいないなぁと思います。
    個人のブログ自体がオワコンと言われて久しいですからやむをえないのかな?

    で、いま、FC2ブログが終了になったらどうするか?って思いましたが別のブログサービスに移ることを考える気がしますね。
    世の中としてはオワコンでも個人的には匿名ブログがちょうどよい感じなのです。
    何度も書いているように備忘録としてのブログなのでもう少しは続けるかな。

    別の選択肢としてはFacebookっていうのもあるけどちょっとそんな感じじゃないんですねぇ。
    一応アカウントは持っているのですが、誰からも見つからない設定にしていますw
    だって、ちょっと探すとリアル世界の上下、前後、左右の関係者がどんどん見つかるんですよ。
    もちろん、積極的につながりたい人もいますが、ダークサイドの方が圧倒的に・・・
    ただでさえ毎日ぐったりしていて、そっとしておいて欲しいのに。

    という訳で、少なくともこのブログはもう少し続けると思います。
    いつまでか?飽きるまでかな(笑)


    前置きが長くなりましたが、土曜日の午後からKSRでツーリングしてきた話を少し。
    土浦に「NOBHILL MOTOR CAFE」というお店があり、今回はそこに行ってきました。

    午前中仕事をして午後から出発です。
    まずはR51を南下して霞ヶ浦を目指します。
    途中、R354を右折して霞ヶ浦の湖岸を走りながら土浦駅方面に向かって走ります。
    IMG_20190302_142752.jpg

    土浦の駅をかすめて、県道24号線をつくば方面に走ります。
    R6を超えるとすぐに今回の目的地、「NOBHILL MOTOR CAFE」があります。
    ライダーズカフェというかアメリカンダイナー的なレストランでバイクが好きなオーナーさんが3年位まえから始めたお店らしいです。

    スペアリブとポーク、ポテトなんかのワンプレートをオーダーしました。
    写真ないけどスペアリブがおいしかった。

    食後、コーヒーを飲みながらオーナーさんとお話しタイム。
    実はオーナーさんはMotoGuzziのQuotaを所有されているのです。
    実際、Quotaって見たことなかったのですが、どうやら福田で正規輸入されたのは47台のみだったとかで・・・
    どうりで見かけない訳ですね。
    エンジンがV11と同じで、最初期型のみキャブで日本に入ってきているのはインジェクション仕様なんだそうです。

    コーヒー飲みながらひとしきり話した後で、Quotaの実車を見せてもらいました。
    レストランの横に整備スペースと車両保管のガレージがあって、なぜかQuotaが2台。
    47台中の2台が土浦にあるというのはもはや奇跡?1台は売り物らしいですけど。
    Quotaのほかにもかなりのお宝級バイクが何台か保管されていました。

    Quotaは見慣れたエンジンにやたらデカいフロントタイヤで不思議な感じでした。
    スイングアームはリンク機構が付いていましたが、これも新鮮。
    ホイールトラベルを稼ぐためなんだろうけど、V11にもつけたくなりましたw
    他にもいろいろ違いがあって面白かったです。

    眼福でした。
    オーナー様、ありがとうございました。
    IMG_20190302_165718.jpg

    これまた何度か書いていますが、食レポのセンスはないので上手く伝えられませんけど、スペアリブはホントにレベル高いと思いました。
    おすすめです。


    とりあえずこんな感じということで。