旧車寸前のV11、これから維持していけるのか?

    結論:十分維持していけます(と思う)


    いきなり結論です。
    ブログの構成的にはどうかと思いますが、私、サラリーマンなので刷り込まれてしまっていまして。
    TVのバラエティー番組なんかだと引っ張って引っ張ってCMまたいでようやくモザイクを外すんでしょうけどね。
    あとはネットビジネス系の怪しい商材の説明文とかも。
    でも、サラリーマンの説明は結論からです。これ基本。


    昨日、KSRでR15を走りながら、V11で立ち往生したところで「そういえばこの交差点で動かなくなったんだよなぁ」と思わず感慨にふけってしまいました。
    いろいろありましたが結局は一つづつ潰すしかないんですよね。
    その結果、おかげさまで今は心穏やかな日々を過ごしていますw

    今回は問題なく直りましたが、これかも大丈夫か?っていうのはちょっと気になるところです。
    結論は冒頭に書いたように大丈夫だと思っているんですけどね。
    あくまでも自分のケースですが、今の状況を書き出しておくことにします。



    今後の維持を考えるときに課題になるのは
      1.部品の入手
      2.主治医または信頼できるお店があるか
    ってことになるのでしょうね。
    ま、当たり前ですね。国産もGuzziも変わらないと思います。


    まずは部品について。

    心配すればきりがありませんが、現時点では大概のものは手に入ると思います。
    純正部品については国内外でいくつかのショップがあり、Webサイトから注文できます。
    ウインカーなんかも立ちごけで割れてしまったら大陸製の安いヤツでもちゃんと取り付けできれば機能はします。
    100%純正にこだわると難しいとは思いますけど、走らせることはできると思います。

    ただ、厄介なのは不具合原因の調査をする時に自分で調べるにしても、お店に頼むにしても検証用の交換部品がないことが多いことでしょう。
    今回、最後に点火コイルをウオタニに変えましたが、状況証拠的にコイルが怪しかったので、思い切って部品を注文しました。
    バイク屋さんに入庫して、そのバイク屋さんに部品の在庫があったり、同じバイクがあれば疑わしい部品を交換、チェックして不具合を確定してから新品を注文できるのでしょうが・・・
    この辺りが辛いところで、不具合個所の特定にある程度の時間と費用がかかるのは仕方ないかもしれませんね。
    極めつけはECUかもしれません。 
    V11用は既に廃版なので、怪しいと疑ったら中古を探すか、社外のフルコンを試すの二択になりそうです。
    外装類やエンジンの大規模修理はお金はかかりそうですね。そこは覚悟の問題になるのかな。

    フレームやフロントフォーク、ホイールがガッツリ変形しちゃったような状況ではどんなバイクでも直すことは稀でしょう。
    生きていたとしたら神様に感謝してGuzzi葬をしてあげることになると思います。



    次に車検や重整備をどうするか?です。
    ユーザー車検やエンジン本体のメンテナンスも楽勝って場合は別にして、信頼のできるお店を探すしかないですよね。
    自分は結構細かいことが気になる人でバイクから外したカウルやタンクを床の上にそのまま置かれたりするとちょっとね~と思ってしまいます。
    自分のバイクを預けられるか?は実際お店の人と話をしてみればわかると思います。

    それからやっぱり自分でできることは自分でやるというのも必要と思います。
    まずは掃除をしながら点検、ベタベタですが、絶対必要です。
    あとはレバーや、ペダルの角度、ミラーの調整、タイヤの空気圧点検とかオイル交換時の距離をメモっておくとかでしょうか。
    ちょっとずつでもやればだいぶ違うと思います。


    Motguzziはこの何年かで本体の経営が変わったり輸入元が変わったりで、古い車種をちゃんとサポートしてくれるのか不安なところはあります。(というか、サポートする気はなさそうな感じです)
    でも、まあ、Webの情報取集といくつかのショップをうまく使えばだいたい何とかなるのではないでしょうか。
    とりあえず、自分のV11は何とかなっていますw





    今回は写真なし。
    とりあえずこんな感じということで。




    KSRの消耗品交換と運用変更

    KSRで盛り上がっています。

    我が家のバイクと自転車たちは一応屋根付きのガレージというか物置小屋に収納しているのですが、スペースがないのでギッチギチに詰め込んでいます。
    それはもう限界レベルの密度なんです。
    バイクはサイドスタンドで停車すると車体が斜めになってスペースをとるので、自転車が入りません。
    なので、V11もKSRも車体を垂直にしています。
    更にKSRの場合はリアにスタンドを掛けてから、全長を短くするためにハンドルを左に一杯まで切ります。
    この状態で壁際ギリギリまでズリズリと押して移動させています。

    軽いバイクなのでどうにかなってはいるものの、こんな収納状態なので気軽に引っ張り出すことができません。
    どうしても出番が少なくなっていました。

    このままではもったいなので、KSRを単身赴任先に移すことにしたんです。
    ってことで成人の日の三連休から消耗品類の交換とメンテナンス。

    IMG_20190126_120030.jpg

    IMG_20190126_120637.jpg


    そして、今日、オール下道で170㎞超先の別宅を目指して移動を敢行しました!

    14:00過ぎに出発、ラフアンドロードで買い物して、R16 ~R15~R6のルートで別宅を目指します。
    R15は半年前、クソ暑い中V11のエンジンが掛からなくなってレッカー頼んだ時以来の走行でした。
    東京駅の辺りまでは向かい風が強くて走りにくい・・・太陽は出ているもののビルの陰で日は当たらず、ブルブル…

    R6に入って、柏を過ぎたあたりで日が落ちてからさらに寒くなります。
    V11はカウルもあるし、シリンダーヘッドという熱源があるのでかじかんだ手も温められるのですが、KSRはそうもいきません。
    もう、バイクの上でただ固まるって耐えるだけです。
    北上するにつれて車も減ってペースが上がりますが、同時に体感温度も下がります。
    途中、温度計の表示は3度でした。寒いわけだよ・・・


    ほぼ6時間、20:00前に到着でした。
    それにしても寒かった。
    上手くいって7時間、最悪8時間近くかかることを覚悟していたので、まあ、ラッキーでしたかね。
    KSRも何の問題もなく170㎞走り切ったし。


    それにしてもKSRの面白さを再認識(←前回と同じことを書いてますな)。


    加速、シフトアップ、ブレーキ、シフトダウン。本当に最高です。
    不覚にもこの感覚を忘れかけていましたよ。
    もっと乗ろう。
    乗らないなんてもったいなさすぎるね。

    これで晴れて別宅での機動力としてKSRが配備されることになりました。
    今回のKSRのメンテナンスはまた別の機会にアップすることにします。

    今日までの走行距離はオリジナルのメータで20311.9㎞、メータ交換してから4176.5㎞ 合計24488.4㎞。
    IMG_20190127_194632.jpg

    とりあえず、こんな感じということで。

    3連休

    久しぶりの更新です。
    正月休みを風邪で棒に振ってしまい、この3連休が久々のフリータイムでした。


    やったことその1は七輪で焼き芋つくり。程よく焼けたところで家族みんなでウマー。やはり炭火で焼いた焼き芋は最高でした。
    IMG_20190112_104902.jpg


    その2は昨年9月から切れていたKSRの自賠責保険を更新。
    V11の不調対応でKSRを触る気にならず、自賠責切れたまま放置してしまっていました。
    昔と違って、今はセブンイレブンの端末をポチポチ操作して、お金を払えばすぐに保険証とステッカーを入手できます。
    24カ月で9950円でした。
    IMG_20190113_105749.jpg


    最後はラフアンドロードへお出かけ。
    やっぱKSRはいいね。2stも最高。
    久しぶりでしたが2stのKSRは唯一無二の存在っていうのを改めて認識。大事にしよう。
    IMG_20190113_150011a.jpg

    ラフアンドロードでタイヤを替えようと思ったのですが、在庫はBSしかないとのこと。
    ダンロップの取り扱いはないんだそうです。
    さらにダンロップはタイ生産になってグリップ性能が悪くなったとか…
    ちょっと考えますということで、そのまま帰宅。
    グリップが少しくらい悪くなったところで、何の問題もないですけどね。
    グリップ悪くて減りも早いとなるとちょっと困ってしまいますが・・・
    まあ、ゆっくり考えます。

    今年はKSRもちゃんと動かそうと思っています。
    CDIもV11騒ぎで全く進んでいないので何とかしないと。
    もちろんV11もね。

    ということで、初乗りはKSRでしたっていうのが19年の初記事です。
    とりあえず、こんな感じということで。