原価の不思議

    先日、単身赴任先で使うちょっとした棚みたいなのが欲しくなって近所のお店で探してました。

    棚の用途は散らかった机の上を片付けるもので、主な仕様はこんな↓感じ。
     ・机の上に置くサイズ
     ・高さは30~40㎝
     ・棚板の奥行はMAX20㎝
     ・棚板はできれば2段


    100均を見てからホームセンターへ移動すると、小ぶりのカラーボックスが置いてありました。
    幅 25㎝、奥行18cm(だったかな?) 高さ55㎝くらい。内部は2枚仕切りがあり、3部屋に分かれるタイプ。

    うむ。
    大きさも手ごろで、こいつを横倒しでおけば一応目的を達せられそうです。
    その場合は棚板は実質1段となりますが・・・
    お値段は1490円(税込1598円)。

    単身赴任先なのでこの辺のコストはミニマムにしたいわけです。
    しばらく迷って店内を徘徊していると、2個一組になったスノコを発見。
    これと棚板になる板材を2枚組み合わせれば棚ができるなってことに気づいたわけですよ。
    手ごろな板材は税込み628円。2枚買うとそこそこです。
    でもカラーボックスよりは安く上がるだろうってことで、628円x2とスノコ1パックと目ネジを手に取ってレジで精算。

    結局、合計で1607円・・・
    カラーボックスに負けました。
    スノコが228円だったのですが、これが消費税なしの金額だったのに気が付かなかったことと暗算能力の退化が敗因。

    お買い上げはこれらです。

    s-DSC_1334.jpg

    20分ほどで組み立て完了。

    s-DSC_1335.jpg

    結局棚板は60㎝x15㎝ 2段構成となりました。
    カラーボックス比棚板サイズはほぼ同等、ただし、2段構成となった点でスペック上は今回の製作品の方が上。
    1598円と1607円ならまあ、納得か。

    暇つぶしに塗装でもと思ってニスの瓶も見ましたが、500円超で即却下。
    カラーボックスを作って流通させて、それぞの業者で利益をとってって思うとすごいな、と。

    とりあえずこんな感じです。


    V11 車検に出してきました。

    いよいよお受験の本番です。
    朝から最後の作業に取り掛かります。

    まずは純正のサイレンサーに交換。
    サイレンサーは普段はガレージの小屋組み部分にしまい込んであります。
    取り出すのは結構面倒なんですが、使うのは2年に一度だけなのでしょうがないですね。
    s-DSC_1325.jpg
    交換自体は30分もかからず完了。


    あとはベンチュラのキャリアとリアのバックを取り外すのとRapid Bikeにゼロマップを書き込んで完了。
    s-DSC_1332.jpg

    純正サイレンサーの刻印です。
    s-DSC_1331.jpg

    EURO2とか3とか何か意味があるんですかね?
    昔検索したんだけどわかりませんでした。
    前にも書きましたが、バイク屋さんによると排ガス規制対象車は純正マフラーでないと検査自体受けられないらしいです。
    排気管が変わっている中古車を買う時は純正があるかってことをちゃんと確認しておかないと、かなりつらいモードに陥るようですね。
    これから中古を買う人は気を付けてください。

    実際の車検では排気ガスの検査は測定器をマフラーに差し込んで測るらしいのですが、その測定器の位置を調整することである程度排気ガス中のHCなんかの濃度を調整できるようで、そのあたりも車検を通すテクニックらしいですね。
    V11ではユーザー車検はしたことないので実際のところは何とも不明なんですけど・・・

    この後、いつものバイク屋さんまで乗って行って、そのまま預けてきました。
    シロートの適当メンテじゃなくきちんとプロに見てもらうことにしましょう。


    とりあえずこんな感じです。



    V11 タイヤ替えちゃいました!

    本日、ラフアンドロードでタイヤ交換してきました!

    10:50にお店着。11:00の開店時、一番で作業をお願いして12:00過ぎに完了。
    先週相談しに行ったとき話したメカのお兄さんがサクッと交換してくれました。
    ジャッキアップに気を使うと言っていたので、フロントアップ用の自作スペシャル工具「適当な台」を持参、貸してあげました(笑)。
    と~っても作業しやすかったらしく、絶賛してくれましたよ。

    選んだのはBSのT30EVO。
    新車時に装着されていたBT-020(だったかな?型名がうろ覚えです)以来のBSです。

    s-DSC_1304.jpg

    リア
    s-DSC_1306.jpg

    フロント
    s-DSC_1308a.jpg

    端っこの方は全然溝ないんですね。あまり関係ないと思いますけどね。

    こちらは交換前のピレリです。

    リアとフロント。
    s-DSC_1278.jpg

    s-DSC_1281.jpg

    ちょっと恥ずかしい話ですが、2年間で10000kmくらい走った状態です。
    単身赴任先との往復で高速道路の移動メイン。ツーリングというか、峠道を走った回数は数えるほどです。

    バイクの使い方を考えると今回のタイヤの方があっているんでしょうね。

    インプレッションというか、第一印象。
    あくまで、すり減ったロッソコルサとの比較です。タイヤの空気圧はとりあえずのF=2.5、R=2.9で。

    まず、バイクにまたがった瞬間、フロントが高いな~って感じを受けました。
    それから、ゆっくりと走り出してすぐ感じたのは直立付近で結構手ごたえがあること。
    車体が少し傾いてから舵が入る感じかな。
    この辺はロッソコルサの方が自然な感じで好きですね。車高合わせないと公平じゃないかもしれませんけど。
    旋回の後半でスロットル当てても一定の舵角とバンク角を維持する感じです。
    以前メツラーのZ6インタラクトを使っていましたが、それと近い感じがしました。
    メカの人はロッソコルサと比べるとタイヤ自体の重量が重いのと固いと言っていましたが、そこはよくわからずですね。
    ギャップ乗り越えた感じとか、乗り心地は全然気にならなかったです。

    まあ、まだ7kmくらいしか走っていませんので、何とも言えませんけどね。
    外径はちゃんと測ってみようと思っています。

    それにしても新品タイヤはうれしいものですな~

    31500㎞で交換。

    とりあえずこんな感じです。