KSR ぐんまー県の県道を走った件

    どうもこんばんは。


    V11ファイナルケースはまだ戻ってきません。
    週末はできれば自宅に帰って修理したかったのですが、治ってないものは仕方ありません。
    帰宅は取り止めにしてKSRでツーリングしてきました。

    走ったのは栃木県と群馬県をまたぐ県道66号線です。

    ルート的にはまずはR50をひたすら西に進んで、栃木県の佐野市内で右折、北上しながら山の中に入ります。
    途中、県道66号線に入って、最後は群馬県の桐生のあたりに出てくる道ですね。

    実はこの道は土日休日は125㏄以上400㏄以下の2輪車通行止めという微妙な規制がかかっている道です。

    途中、こんな感じで標識が出ています。
    PXL_20210508_051049065.jpg

    うっかり紛れ込んでしまったら仕方ないですけど、マスツーなんかの場合はよくルート確認しておいた方がよいですね。
    誰かとツーリングで先頭走っていてこんなのやらかすとちょっとね・・・

    ツーリングマップルにはしっかりと規制の情報が載っていますが、Googleのナビしか見なかったりすると気が付かないと思います。
    聞いた話ですが最近はツーリングマップルの存在を知らないライダーも多いようです。
    Youtubeなんかでバイクの情報取って、一人で免許取って走り出すんだけど、周りにあまりバイク乗りの人がいなくて知らないというパターンみたい。

    どんな地図を使うかなんて人の勝手ですが、一応バイクでのツーリングの時の地図としては定番で情報量も多いので、一冊くらいは持っていても損はないと思います。


    話を戻します。

    この道、初めて走りましたが、通行止めの標識からはいい感じのワインディングが続きます。
    通行止めの原因は、まあ、推して知るべし、ですね。


    こんな感じでの道です。
    PXL_20210508_051343970MP.jpg


    群馬県側の通行止め区間の入り口です。
    PXL_20210508_051831971.jpg


    走った感じはごく普通の峠道で異常に狭いとか危ないとかって感じは皆無、前回の茨城県道39号線なんかよりよっぽど安全な道です。
    途中、減速帯の段差が大きいところがあるのでちょっと注意した方がよいかも、ってくらいです。
    それがなぜ通行止め?

    とにかく今はこの道で事故を起こさないように走るしかないですね。
    いつかバイクの事故が減って信用を取り戻すことができれば規制が見直されるかもしれません。
    そんなことを考えながらR50を走って戻ってきました。



    今回、10時前からスタートして夕方6時頃まで走って250~260kmほどのツーリングでした。
    ほぼ1日走りましたが、コンビニのレジの人以外との接触は無。もちろん会話もなし。
    県境を越える移動ですが、このくらいは許してもらえるかと。


    それにしてもKSRの下道ツーリング能力は目を見張るものがあります。
    幹線道路でも問題なく流れに乗れるし軽くて高燃費。ポジションも楽で300㎞/日くらいまでならお尻も痛くなりません。
    マジで最強かも。


    とりあえずこんな感じということで。


    share_20210510205225853.jpg



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村




    KSR 茨城県道39号線を走ってみた

    どうもこんばんは。


    V11のオイル漏れはドライブシャフトのオイルシールからだったようです。
    珍しいトラブルみたいですね。
    修理のために部品をイタリアから取るらしいのですが、コロナの影響で入荷に時間が掛かるようで修理完了は5月中旬とのことでした。
    まあ、仕方ないですね。大人しく待つことにします。



    さて、V11は休憩中ですが、一足先にオイル漏れから立ち直ったKSRは絶好調です。
    エアクリーナがボロくなっていたので、新品を購入、交換しました。
    PXL_20210419_111212365.jpg

    ついでに2stオイルも調達。
    半年前まで全然知らなかったのですが、スズキの2stオイルのちょっと高級版があるんですね。
    ヤマハでいうスタンダードな青缶と高級版の赤缶と同じような感じみたいです。
    値段は赤缶よりちょっとだけ安いです。
    前回初めて買って1L使いましたが、特に大きな問題はなさそうなのでもうしばらく使ってみようと思ってます。
    PXL_20210419_111349762.jpg



    気になるところを手当てして、オイルも手に入れたのでこの前の休みにちょっと走ってきました。

    走ったのは茨城県道39号線です。
    その県道39号線はなんとなくツーリングマップルを眺めていた時に発見した道で、以前から気になっていたのです。
    マップルにわざわざ

     「林間狭路 路面状況も悪い」
     「カーブとアップダウンを繰り返し山村を抜ける狭い道」

    なんてコメントが付いているのです。
    これはもう行ってみるしかないでしょう。



    実際に走ってみると、信号のほぼない結構な山の中を走り抜けるとても良い道でした。

    ツーリングマップルに記載の通り道幅が狭くなったり広くなったりを繰り返すよくある感じの道で、一番路面が悪いエリアは舗装はガタガタ、7~8㎝くらいの石がゴロゴロしていたり、コケが生えていたり、水浸しエリアがあったりと険道の定番メニューが一通りそろっている感じでしたが、そのエリアを抜けるとこんな景色の場所に出ました。


    新緑をバックに佇むグリーンのKSRが最高にいい感じです。
    この時期、V11の赤も良いのですが、KSRの緑もなかなかのものですね。再認識しました。
    PXL_20210424_024640842.jpg

    なんか長野とか東北のどこかの山奥って感じがしませんか?
    こんな景色が見られるとは全く予想していませんでした。
    PXL_20210424_024704625.jpg
    PXL_20210424_024729289.jpg

    さらにコーナー数個抜けるとダムが見えてきました。
    どうやら御前山ダムというロックフィル式のダムのようです。
    ここまでとっても良い道で、大満足でした。
    PXL_20210424_025126583.jpg


    そしてR123沿いの道の駅桂というところで昼休憩。
    施設内の蕎麦屋さんで昼食にしました。
    土曜日の昼時で人が多かったのと、店内の席を間引いていたので結構待たされましたが、待った甲斐がありました。
    おいしかったです。
    PXL_20210424_041125082.jpg

    あとはちょっと寄り道をしながらのんびり走って帰宅しました。
    半日ちょっとですが、なかなか満足度の高いコースでしたよ。

    まだまだ知らない道だらけですね。
    V11もいいですが、KSRも最高でした。


    とりあえずこんな感じということで。


    share_202104262232231d2.jpg



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村








    KSR フロントフォークオイルシール交換

    どうもこんばんは。

    すっかりご無沙汰してしまいました。
    年が明けてからお仕事がに超絶的に忙しく、休日崩壊の様相を呈していました。
    2月の中旬になって、ようやく一息つけるようになりました。
    年に一度のビックイベントと4年に一度の超ビックイベントが重なるという未体験ゾーンだったのですが、何とか乗り切りましたよ。
    何処かに溶けてなくなってしまった休日は残念でしたが、これでしばらくはボンヤリできることでしょう。


    こんな状況だったので、V11は年明け以降一度もエンジン掛けけていませんw
    2021年のおバイク活動は先週の週末にKSRで別宅の近所をかるく走ったのが始まりとなりました。

    この日は暖かくて、季節が春に変わったなあ、と感じる日でした。
    日本三大稲荷の一つである笠間稲荷にお参り。
    PXL_20210214_014924806.jpg

    その後、ビーフラインを走り、
    PXL_20210214_022147745.jpg

    ソフトクリームを食し、
    PXL_20210221_030127927.jpg

    川を眺めて終了でした。
    PXL_20210221_035239413.jpg


    そして昨日の祝日はKSRの修理をしていました。
    去年の11月ころから右のフロントフォークからオイル滲みが始まってたんですよね。
    PXL_20210222_225948698.jpg


    サクッと分解。
    別宅での作業だったので、以前からV11で運んでおいたものと宅配便で送った最低限の工具しかなくて結構苦労しました。
    何が大変だったかというと、前輪を浮かせてフォークを外すこと。
    スイングアームにリアスタンドを掛け後輪を浮かせた状態でパンタグラフジャッキを使って前輪を浮かせようとするのですが、前輪が上がらずに後輪が浮いてしまいます。
    どうも重心がかなり前よりにあるようです。
    最終的にはチャンバーのかなり前輪に近いところにパンタグラフジャッキをあてがって何とか前輪を上げることができました。
    あてがうというか引っかける感じだったので、結構不安定でヒヤヒヤでした。

    フォークが外れてしまえばこっちのものでサクッと分解。
    KSRのフロントフォーク分解のもう一つの壁はダンパーロッドとトップキャップを分離する事です。
    (マイKSRはトップキャップはイニシャルアジャスター付きの物に交換してあります)
    ここがめちゃくちゃ高トルクで締まっています。
    サービスマニュアルでは”適当な棒”を回り止めにして外せという事になっているのですが、ドライバーや六角レンチを使うとだいたい工具が曲がります。
    実際過去に自分も曲げました。まあ、曲げても惜しくないものを使う必要がありますね。
    PXL_20210223_020940950.jpg


    排出したオイルはこんな感じ。15年位は熟成させているはずですが、なんだか思ったよりもきれいでした。
    奥の方にスラッジがたまっていましたが、これも別宅では洗浄のしようも無く、パーツクリーナをジャブジャブぶち込んで出来る範囲で洗って終了です。
    PXL_20210223_013338406.jpg


    スライドメタルは何㎞使ったのかよくわからないんですが全然減った感じがなかったです。
    これなら続投でもいい気もしたのですが、折角なので購入した新品を投入。
    PXL_20210223_023406435.jpg
    PXL_20210223_023554725.jpg


    オイルシール、ダストシールは新品に交換。
    15年ぶり3度目くらいの出馬となるアストロプロダクツ製のシール打ち込み用のSSTでカッツンカッツンと打ち込みました。
    今回はちょっと工夫して爪をタイラップで縛ってみたところ快適に作業できましたよ。
    PXL_20210223_033436858.jpg


    で、オイルは15年か16年くらい前に買ったカワサキ純正フォークオイルG10の残り150mlと14年か15年位前に買ったまま未開封で保管してあったカワサキ純正フォークオイルG15 300mlを混ぜて使用。
    PXL_20210223_001809244.jpg

    どんだけ貧乏症なんだよって感じですが、色もにおいも特におかしな感じもないので当然の如く投入決定。
    サービスマニュアルではフォークオイルは片側196ml(フォーク分解時)ぶち込めとなっております。
    そんなに細かく測れないので、ザクっと200ml投入。
    油面をフォーク最圧縮状態でアウターチューブ端面から54㎜(分解前と同じ状態)に合わせて終了としました。

    PXL_20210223_002825538.jpg


    完成後に試乗をしたのですが、フロントフォークがすごく固くなってしまいました。
    もうなくなってしまったSUS441さんの昔のブログでG10 とG15 を1:1で混ぜるといい感じの減衰になるという記述があって、今回ちょっと期待していたのですが、ちょっと固すぎる気がします。
    ただしシール類が新品なので、動きが悪いのかもしれませんね。少し様子見ようと思います。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村






    KSR SUS441 19.5φ+αキャブ投入

    どうもこんばんは。


    思い立ったのは9年前?10年前? 随分長いことかかりましたが、ようやくKSRに19.5φ+αキャブを投入しました。

    KSR好きの人はみんな知っているSUS441さんのところのパーツです。
    SUS441さんのパーツはクラッチ関係の部品やエキゾーストテーパーリングを使っていますが、どれも明確な目的をもって開発され実戦で結果を出した素晴らしいパーツたちです。
    さらには混合化の方法や混合化後のオイルポンプの駆動ロス低減のためのオイルポンプ駆動ピンの撤去なんかは全てSUS441さんの昔のブログ記事を参考にしています。

    ちなみに、SUS441さんは現在、Facebookとブログで情報を発信されていますが当初はブログオンリーでした。
    そして、そのブログがメチャメチャためになる濃い内容の記事がたくさん投稿されていたんですね。
    ところが、当時利用されていたブログサービスが突如終了されたことに伴ってこの有益な情報がweb上から消されてしまっています。

    当時、定期的に訪問していたブログが突然消滅してしまい???って感じでした。
    ご本人も相当焦ったようですが、あの貴重な情報がまさに一瞬のうちに霧散してしまったのはホントに残念なことです。
    いまだにネット上で見ることができる2stKSRの情報のかなりの部分についてソースはSUS441さんの昔のブログなような気もします。
    そう思うとYahooブログほかのブログサービス終了で消えてしまった情報も多いでしょうし、ネット上の情報というのもいつまでも参照できるわけでもなく、必要な情報は自分でどこかに保存しておかないといけないのかもしれませんね。


    話を戻すと19.5φ+αキャブ導入についてはもう10年近く温めていたのです。
    最近は人生の残り時間も少なくなってきたということもあり重い腰を上げて発注した訳です。
    発注まで10年近くかかったのに比べると発注~加工~到着まではミラクルでした。

     7/29 SUS441さんのネットショップへファーストコンタクト。
     7/30 返信があって、その日のうちにこちらから正式に発注の意思を連絡。
     8/2  静岡の工場に向けて加工用のキャブを発送。
     8/12 加工完了の連絡…って、早すぎ。
         こちらは夏休みのちょっとしたイベントで振り込みできず。
     8/14 代金を振り込み。

    そしたらその日うちに速攻発送して頂いたようで8/15(土)には既に別宅に配達されていました。
    ただし、ワタシ本人はこの日の夜に自宅から別宅に移動したので受け取れず。
    8/16(日)の午後に再配達で受け取りました…


    夏休みもあるだろうし、加工完了は8月終わりかな?などと思っていたので全くのノーマークでした。
    やっぱり1/1000秒を争うレース屋さんの仕事柄なんでしょうか。
    素晴らしい対応です。



    加工を終えて戻った部品です。
    キャブ本体は大昔にオークションで入手したもの。
    キャブの口径を18φ→19.5φに大きくするのに合わせてインマニ、リードバルブガイドの口径も拡大することが推奨されています。
    こちらは大昔に新品を入手していたものを送って加工してもらいました。
    IMG_20200816_142902.jpg

    インマニ、リードバルガイドは自分で加工しようかとも思いましたが、仕上がりを見るとやはりプロに頼んで正解ですね。
    単純に口径を広げるだけじゃないノウハウがあるみたいですね。
    部品を確認したので早速取付開始です。


    右側が19.5φ+αキャブです。
    IMG_20200816_153535.jpg


    こいつとガスケット、Oリング類は新品を投入しました。
    IMG_20200816_155244.jpg

    リードバルブはボイセンのパワーリードに交換してあります。
    リーバルブ自体と砂噛みを点検、清掃して復元しました。
    IMG_20200816_150213.jpg
    IMG_20200816_145105.jpg


    このリードバルブを取り付けた時は始動性が劇的に向上してエラく感動した記憶があります。
    まだ新品で買えるみたいなので予備用に追加で買っておこうかな。
    ちなみにKSR-1/2のリードブロックはKX65と共通でボイセンのリードバルブもKSR-1/2、KX65が共通になっています。


    とりあえずジェット類は元のVM18 と同じ設定で油面調整だけしてエンジン掛けたらサクッと始動。
    パイロットジェットは#30からスタートしたんですが、パイロットスクリュー戻し回転数は1回転辺りがよさそうなところまでを確認して終了しました。
    この日は発進~10㎞/hくらいまでの速度で試しただけなんですが、ほぼポン付けの状態でも明らかにトルクが厚くなった感じがして好印象です。
    口径上がるから低速トルクは落ちるものかと勝手に思い込んでていたのですが、どうやらそんなものでは無いみたいです。



    で、翌週末の8/22の土曜日にトミンモーターランドで行われたJAGEの練習会に行ってきました。
    別宅から1時間くらいで行ける距離でしかも事前予約不要ということだったのキャブの様子を見るのに走ってみた次第です。
    メインジェットはひとまず#95→#100で走ってみましたが、かなりパワフルになる印象です。

    他の参加者の皆さんは超速いし、何十年ぶりかで全く思ったようには走れませんでしたが、全開、全開、ひたすら全開って感じで走れて最高でした。
    IMG_20200822_124823.jpg

    途中ラジエターキャップからのお漏らしなどもありましたが、こちらは様子見。
    IMG_20200822_125018.jpg


    それにしても構想十年でお願いしたら2週間って、この時間の差は何なのかと。
    やることはさっさとやらないとダメだな。
    変えたら変えたでセッティングをする意欲も出てくる訳で、とにかく勢いででも何かしないとイカンということか。

    キャブのほうはもう少しセッティングを変えながら様子を見ようと思います。
    多分、更に詰める余地はあるんじゃないかと思います。
    まあ、根拠は無いですけど。


    とりあえずこんな感じということで。






    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村


    KSR サイレンサーの外観をリフレッシュ

    どうもこんばんは。


    ワタクシの職場でもご多分にもれずテレワークや出勤時間のシフトなどをやっていますが、結構キツイ。
    やってみて初めて分かりましたが、肉体的には運動不足と腰痛で大変、精神的にもメチャメチャストレスが溜まります。

    先週の土曜日、大雨で一歩も外に出なかったことは前回の記事に書きました。
    翌日の日曜日は天気も回復したので、少しくらいなら良いか、と一時間ほどV11で走りまわってました。
    その代わり、一応気をつかって、お店には入らず、誰とも顔を合わせずに走るだけで終了。

    大洗付近の海岸線で撮った写真です。どよ~んとした気分でどよ~んとした景色を撮ってみました。
    IMG_20200419_114928.jpg

    もっと走りたいのはやまやまですが、こんな状況で転倒や事故で救急車や警察のお世話になったりしたらそれこそ何やってんの?って話にしかならんしね。ほどほどにしておかないと。
    ソロツーリングなんて3密とは対極の行動なんですけどね…


    遅めのスタートだったけど10時過ぎには戻ってきてしまったので、何をして過ごそうかちょっと悩む。
    戻ってきても誰もいないしね。
    ちょっと思案して以前から何とかしたかったKSRのサイレンサーのリフレッシュをすることにしました。

    KSRは別宅に持ち出して以降、屋根の無い駐輪場に止めているので、サイレンサー、チャンバーが錆で酷い有様になってしまってます。
    こんな感じにメチャメチャ錆てます。
    IMG_20200418_103315.jpg

    IMG_20200418_103327.jpg


    錆だけではなく、カーボンのサイレンサーは紫外線で白く変色しつつあります。
    IMG_20200418_103337.jpg

    改めて見てもこれはひどい。ちょっと放置しすぎですね。
    完璧にするにはそれなりに労力がかかりそうです。
    とにかくサンドペーパーと花咲かGのラストリムーバーできれいにしましたよ。
    サンドペーパーはなんと#240から初めてしましました。サビの粉がすごかったです。
    花咲かGはいつも通り抜群の威力を発揮してくれました。


    最低限、何とか許容できるところまできれいにしました。どうでしょう?
    IMG_20200418_210732.jpg

    こっちはピンボケになってしまいました。
    IMG_20200418_140251.jpg


    最後は金属部分とカーボンのパイプの全体をラッカー系のクリアで塗装。
    IMG_20200418_210755.jpg


    塗料は↓たまたま持っていたダイソーのヤツを使ってみました。
    ”油性”って書いてあるし大丈夫でしょう。
    IMG_20200418_210812.jpg


    カーボンは白っぽくなっていたのが艶が戻り、合わせて色も黒さが戻ってとてもいい感じになりました。
    何の下地処理もしなかったんだけど十分すぎるくらいきれいになりました。
    カーボンの外装には良いリフレッシュ方法ですね。
    これからはもっとこまめに作業してきれいな状態を維持するようにしましょう。
    次はチャンバーをきれいにしないと・・・


    それにしても、また週末がやってきますね…
    休みはうれしいのですが、別宅で1人で過ごすのもそろそろ限界です…
    それに加えて、ゴールデンウイークも移動自粛とかって話になってるしね…
    あーあ。どうしよう…困ったな…


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村