KSR 八溝山ツーリング ガス欠でちょっと押しました。

    どうもこんばんは。


    モトグッチが全く登場しないモトグッチブログになってますが、気にせずに今回もKSRネタです。

    この前の金曜日に休みが取れたのでKSRでツーリングしてきました。
    まず向かったのは茨城県最高峰の八溝山です。
    標高は1022mで茨城県と福島県の県境の山になります。

    PXL_20210716_032136550.jpg

    写真など撮っておりますが実はこの時すでにリザーブになってから15㎞ほど走ってまして、ちょっと焦ってます。
    スマホは電波が悪く検索もできません。
    とにかくガソリンを求めて出発します。



    で、結局ガス欠で止まりました。
    改めて調べると2㎞程先に営業中のスタンドがあるようです。
    あと2㎞…

    不幸中の幸いなのは山道を下っているので、基本下り坂な訳です。
    上り坂は少し押しましたが、大部分は跨ったまま惰性で進むことが出来ました。
    でもさすがに後半の1㎞は斜度もゆるくなってほぼ押して歩いたかな。


    写真はゴール(?)前の最後の直線です。
    スマホの情報が正しければこの先の左カーブを曲がったところにスタンドがあるはず。
    汗だくです。
    PXL_20210716_041556417.jpg


    営業してました。
    もう、本当に山の中に現れたオアシスって感じでした。
    PXL_20210716_042555088.jpg


    KSRもV11もトラブルで押したりレッカー頼んだりはしてますけど、ガス欠なんてバイク乗り出してすぐの頃に友人に借りたスクーターでやらかして以来でした。
    一応言い訳をすると、ジムカーナ練習用にスプロケットをローギアードに変えたままだったんです。
    ノーマルのフロントスプロケットは15丁ですけど、13丁にしたままだったのです。
    元に戻すのが面倒だったのでそのままにしていたのですが、単純に15%位はローギヤードになっているわけですよ。
    当然、航続距離もその分短くなっていたんですね…
    実際、いつもは210kmくらいでリザーブに切り替わるのですが、今回は185㎞程でリザーブになっていました…
    この時点ですぐにスタンド探せばよかっただけなんですけどね。
    皆さんもギヤ比変更した場合はご注意ください…


    無事給油して復活したので走り出します。


    軽量なKSRとは言え、やっぱり押すとそれなりに消耗します。
    ゆっくり出来そうなお店でお昼にすることにしました。
    しばらく走ったところでR118沿いの「一会(いちえ)」さんというお店に入りました。
    頼んだのはお値段\1680の奥久慈軍鶏の親子丼。

    軍鶏はあまり食べた記憶なくて正直よくわかんなかったですけど、しっかり味がついた肉で噛み応えがあってがっつり食べた感がありました。
    親子丼というと卵、鶏肉と玉ねぎ、三つ葉って感じだと思いますが、これらに加えてごぼうとシメジが入っています。
    味的にも食感としてもごぼうがよいアクセントになっていたと思います。

    PXL_20210716_045340155.jpg



    満足したので次の目的地に向かって出発です。
    知らないうちに夏になっているようです。
    PXL_20210716_052720627.jpg


    次の目的地は高鈴山という所です。
    かなり秘境チックな場所と聞いていたのですが、まあ、すごい道でした。
    茨城県の道でこれまで走ったことのある中では最もハードな感じです。
    かつてアスファルトだったものの残骸に覆われた道って感じでした。
    PXL_20210716_070638606.jpg

    頂上には気象観測用の施設がありました。
    このあたり一帯にハイキングコースが整備されているようで、頂上からは何方向にも道が伸びています。
    PXL_20210716_064642433a.jpg

    標高620mほどのようですが、なかなかの景色ですね。阿武隈山系の南の端の山々です。
    この日は梅雨明け宣言が出る前でしたが、もう完全に夏ですね。
    PXL_20210716_064844888.jpg



    正直、去年の今頃はここまでコロナが長引くとは思っていませんでした。
    バイクでふらふらするのもちょっと気が引けるご時世ですが、オリンピックのほうはどうやらこのまま開催されそうですね。
    アスリートの皆さんには申し訳ないですが、個人的にはオリンピックは中止すべきかなぁと思っています。
    季節が移り替わるのと開催日が来たので開会するっていうのは全然違うと思うのですが…
    ああだこうだと言っているTVのワイドショーもオリンピックモードになってきていて、なんだかなぁという感じです。
    オリンピックでもう一段感染状況が悪化して、年内いっぱいはこんな状況が続くことになりそうですね。
    ウチの会社では職域接種が始まっていますが、とにかく早くワクチンの接種が進むことを祈っています。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村

    平日ジムカーナ練習会に参加したこととかその他諸々

    どうもこんばんは。


    今回もKSRネタです。
    最近はV11の話題が全くありませんが、売ってしまったとかではないのでご心配なく。
    梅雨入りしそうという時期的な問題と仕事と帰宅のタイミングの関係で自宅待機でホールドしています。
    そういうわけでKSRで放置していたやっつけ仕事を改修したり、あちこち走り回ったりしていますので、今回もそんな話です。


    まずは先々週の土曜日のこと。
    久々にNobhill Motor Cafeさんでお昼ご飯食べてきました。
    今回はブレストチキンコンボ。これも絶品。
    年に2~3回しか行きませんが、オーナーさんには顔を覚えてもらっていて、行くたびに楽しくおしゃべりさせてもらってます。

    PXL_20210605_045041738.jpg


    翌日曜日はやっつけ仕事の改修に充当。
    ワタクシのKSRは全波整流化してレギュレータを追加してあるのだけど、適当なままだったレギュレータの取り付け見直しました。
    混合給油化に伴って撤去したオイルタンクの跡地にプレートを作って固定。
    少しは見られるようになったんじゃないかな。

    実はGWのころから準備をしていまして、今回は3D CADでモデル作成、DMM.MAKEで3D印刷してみました。
    フリーのCADソフトで半日くらい練習して発注したら5日くらいで納品されました。
    すごい時代になったものです。
    最初はアルミの板材で作るつもりだったのですが、自分のように設備とか工具がない場合はこっちの方が全然楽ですね。

    ただ、すべて上手くいくほど甘くはありませんでした。
    初めてで全く要領が分からず、とりあえず最安のナイロンで印刷してみたのが下の写真です。
    勉強がてら軽量化の肉抜きなんぞしてみたところ、出来上がって届いた物はペラペラのほぼ厚紙でした。
    そもそもの厚さが全く足りませんでしたね。
    PXL_20210603_111451142.jpg

    PXL_20210603_111457414.jpg


    結局ホムセンで2㎜厚のプラスチックの板を買ってきて補強をしたところ、何とか部品を保持できそうな感じになりました。
    レギュレータの隣の物体は自作CDIをケースに入れたものです。
    緑の部品はCDIのコンデンサなんですが、ケースに収まっていません。
    製作時に部品の大きさの計算を間違えるというまさかの大失態をやらかしまして、穴をあけて蓋を閉じてます(笑)。
    PXL_20210605_005817863.jpg

    PXL_20210606_014049152.jpg


    そして6/11の金曜日。
    この日はたまっていた年休を行使してトミンモーターランドで平日ジムカーナ練習会に参加してきました。
    昨年から何度かジムカーナの練習会に参加してまして、参加する場合は近所のレンタカー屋さんで軽トラ借りて行っていたのですよ。
    で、この日もAM5:00にレンタカー屋さんの自動受付機で手続きしようとしたら、ディスプレイに「予約を確認できません」というまさかのメッセージが…
    どうやら予約をミスっていたようで、早朝の誰もいないレンタカー屋の駐車場で頭を抱えてしまいました。

    もう心が折れかけて行くのやめようかとも思ったのですが、折角なので自走で参加することにしました。
    別宅からトミンまで下道で1時間くらいだし、雨も降らなそうだったので。
    ブーツ、皮パン、プロテクターのフル装備 + 最小限の荷物をリュックに放り込んで出発、なんとか集合時間の7:45前にトミンに到着。

    この後は17:00の完全撤収まで流れのままに準備して走って片づけていたので、写真は朝撮ったこの1枚だけ。
    PXL_20210610_234307183.jpg

    実は昨年何度か練習会に参加をしていたけど、タイムアタックはしてませんでした…
    要するにちょっと気後れしていた訳ですが、今回、やってみたら超楽しかったですわ。
    気後れする必要なんか全然ありませんでした。
    自分がタイムアタックしている姿なんて誰も見ていないですね。はっきり言って。
    ワタクシごときのヘタレの走りが誰かに見られているかもしれないなんて勘違いも甚だしいということに改めて気が付くことが出来ました(笑)。

    この平日ジムカーナ練習会はrayさんというB級の選手の人が主宰されています。
    ちょっとアドバイスをしてくれたり、コースウオークで解説してくれたりで盛りだくさんの内容で本当におなか一杯。
    しかも参加費は4500円とクローズドコースを1日中走れることを考えると超格安です。
    参加者自身でコース設営や撤収をして、走行時間中も交代でマーシャル、タイム記録をやることが前提となっているから、ということでした。
    主催者のrayさん自身が練習したいからやっているとも言われていましたが、テントや計測器その他備品の準備とかかなり大変そうな気がします。
    まったく有難いことですね。

    マーシャルの時間は上手い人の走りをじっくり見ることが出来るのでめちゃめちゃ参考になります。
    走り始めはスタートからゴールまでどこをどう走ればよいのやらさっぱりわかりませんでしたが、少しずつタイムも縮まり、最後の走行で一番よいタイムを出すことが出来たので、満足度は最高レベルでした。
    ベストタイムは95.716secでトップタイム比131.82%でした。トップはrayさんで72.61sec。
    一体どこをどう走ったら23秒も差が付くんですかねぇ~
    まあ、伸びしろしかないということで、今後も精進していくことにします。

    ちなみに、この日はスプロケットをノーマルの15-40から13-40に変えて走りました。
    この状態で回転や8の字からの全開加速ではフロントタイヤがバンバン浮いてきます。
    これ以上はローギアードには振れない感じですね。旋回とブレーキが絶望的に遅い気がします…


    大満足の1日を過ごした翌日はちょっとキャブセッティングを変えました。
    エンジンが温まった状態だとアイドリングを維持できなくてエンストするんです。
    もしかしたら濃いのかも?ってことでパイロットジェットを#30→#27.5に変更。
    PXL_20210612_030716990.jpg

    テストということでいつもの道の駅的な場所まで走りました。
    水温78°とかでもとりあえずエンストはしなったのでいいのかなー。
    PXL_20210613_071011863.jpg

    駐車場には燕がたくさん飛び回っていました。
    PXL_20210613_070933260.jpg

    エンストの件はもう少し様子見ですね。
    それよりもブーツが壊れてしまいました。新しいの探しますかね。
    PXL_20210614_025644000.jpg


    やっぱりジムカーナ面白いですね。
    もう少ししっかり練習してまずは120%切れるよう頑張ってみようかと思ってます。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村

    KSR ぐんまー県の県道を走った件

    どうもこんばんは。


    V11ファイナルケースはまだ戻ってきません。
    週末はできれば自宅に帰って修理したかったのですが、治ってないものは仕方ありません。
    帰宅は取り止めにしてKSRでツーリングしてきました。

    走ったのは栃木県と群馬県をまたぐ県道66号線です。

    ルート的にはまずはR50をひたすら西に進んで、栃木県の佐野市内で右折、北上しながら山の中に入ります。
    途中、県道66号線に入って、最後は群馬県の桐生のあたりに出てくる道ですね。

    実はこの道は土日休日は125㏄以上400㏄以下の2輪車通行止めという微妙な規制がかかっている道です。

    途中、こんな感じで標識が出ています。
    PXL_20210508_051049065.jpg

    うっかり紛れ込んでしまったら仕方ないですけど、マスツーなんかの場合はよくルート確認しておいた方がよいですね。
    誰かとツーリングで先頭走っていてこんなのやらかすとちょっとね・・・

    ツーリングマップルにはしっかりと規制の情報が載っていますが、Googleのナビしか見なかったりすると気が付かないと思います。
    聞いた話ですが最近はツーリングマップルの存在を知らないライダーも多いようです。
    Youtubeなんかでバイクの情報取って、一人で免許取って走り出すんだけど、周りにあまりバイク乗りの人がいなくて知らないというパターンみたい。

    どんな地図を使うかなんて人の勝手ですが、一応バイクでのツーリングの時の地図としては定番で情報量も多いので、一冊くらいは持っていても損はないと思います。


    話を戻します。

    この道、初めて走りましたが、通行止めの標識からはいい感じのワインディングが続きます。
    通行止めの原因は、まあ、推して知るべし、ですね。


    こんな感じでの道です。
    PXL_20210508_051343970MP.jpg


    群馬県側の通行止め区間の入り口です。
    PXL_20210508_051831971.jpg


    走った感じはごく普通の峠道で異常に狭いとか危ないとかって感じは皆無、前回の茨城県道39号線なんかよりよっぽど安全な道です。
    途中、減速帯の段差が大きいところがあるのでちょっと注意した方がよいかも、ってくらいです。
    それがなぜ通行止め?

    とにかく今はこの道で事故を起こさないように走るしかないですね。
    いつかバイクの事故が減って信用を取り戻すことができれば規制が見直されるかもしれません。
    そんなことを考えながらR50を走って戻ってきました。



    今回、10時前からスタートして夕方6時頃まで走って250~260kmほどのツーリングでした。
    ほぼ1日走りましたが、コンビニのレジの人以外との接触は無。もちろん会話もなし。
    県境を越える移動ですが、このくらいは許してもらえるかと。


    それにしてもKSRの下道ツーリング能力は目を見張るものがあります。
    幹線道路でも問題なく流れに乗れるし軽くて高燃費。ポジションも楽で300㎞/日くらいまでならお尻も痛くなりません。
    マジで最強かも。


    とりあえずこんな感じということで。


    share_20210510205225853.jpg



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村




    KSR 茨城県道39号線を走ってみた

    どうもこんばんは。


    V11のオイル漏れはドライブシャフトのオイルシールからだったようです。
    珍しいトラブルみたいですね。
    修理のために部品をイタリアから取るらしいのですが、コロナの影響で入荷に時間が掛かるようで修理完了は5月中旬とのことでした。
    まあ、仕方ないですね。大人しく待つことにします。



    さて、V11は休憩中ですが、一足先にオイル漏れから立ち直ったKSRは絶好調です。
    エアクリーナがボロくなっていたので、新品を購入、交換しました。
    PXL_20210419_111212365.jpg

    ついでに2stオイルも調達。
    半年前まで全然知らなかったのですが、スズキの2stオイルのちょっと高級版があるんですね。
    ヤマハでいうスタンダードな青缶と高級版の赤缶と同じような感じみたいです。
    値段は赤缶よりちょっとだけ安いです。
    前回初めて買って1L使いましたが、特に大きな問題はなさそうなのでもうしばらく使ってみようと思ってます。
    PXL_20210419_111349762.jpg



    気になるところを手当てして、オイルも手に入れたのでこの前の休みにちょっと走ってきました。

    走ったのは茨城県道39号線です。
    その県道39号線はなんとなくツーリングマップルを眺めていた時に発見した道で、以前から気になっていたのです。
    マップルにわざわざ

     「林間狭路 路面状況も悪い」
     「カーブとアップダウンを繰り返し山村を抜ける狭い道」

    なんてコメントが付いているのです。
    これはもう行ってみるしかないでしょう。



    実際に走ってみると、信号のほぼない結構な山の中を走り抜けるとても良い道でした。

    ツーリングマップルに記載の通り道幅が狭くなったり広くなったりを繰り返すよくある感じの道で、一番路面が悪いエリアは舗装はガタガタ、7~8㎝くらいの石がゴロゴロしていたり、コケが生えていたり、水浸しエリアがあったりと険道の定番メニューが一通りそろっている感じでしたが、そのエリアを抜けるとこんな景色の場所に出ました。


    新緑をバックに佇むグリーンのKSRが最高にいい感じです。
    この時期、V11の赤も良いのですが、KSRの緑もなかなかのものですね。再認識しました。
    PXL_20210424_024640842.jpg

    なんか長野とか東北のどこかの山奥って感じがしませんか?
    こんな景色が見られるとは全く予想していませんでした。
    PXL_20210424_024704625.jpg
    PXL_20210424_024729289.jpg

    さらにコーナー数個抜けるとダムが見えてきました。
    どうやら御前山ダムというロックフィル式のダムのようです。
    ここまでとっても良い道で、大満足でした。
    PXL_20210424_025126583.jpg


    そしてR123沿いの道の駅桂というところで昼休憩。
    施設内の蕎麦屋さんで昼食にしました。
    土曜日の昼時で人が多かったのと、店内の席を間引いていたので結構待たされましたが、待った甲斐がありました。
    おいしかったです。
    PXL_20210424_041125082.jpg

    あとはちょっと寄り道をしながらのんびり走って帰宅しました。
    半日ちょっとですが、なかなか満足度の高いコースでしたよ。

    まだまだ知らない道だらけですね。
    V11もいいですが、KSRも最高でした。


    とりあえずこんな感じということで。


    share_202104262232231d2.jpg



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村








    KSR フロントフォークオイルシール交換

    どうもこんばんは。

    すっかりご無沙汰してしまいました。
    年が明けてからお仕事がに超絶的に忙しく、休日崩壊の様相を呈していました。
    2月の中旬になって、ようやく一息つけるようになりました。
    年に一度のビックイベントと4年に一度の超ビックイベントが重なるという未体験ゾーンだったのですが、何とか乗り切りましたよ。
    何処かに溶けてなくなってしまった休日は残念でしたが、これでしばらくはボンヤリできることでしょう。


    こんな状況だったので、V11は年明け以降一度もエンジン掛けけていませんw
    2021年のおバイク活動は先週の週末にKSRで別宅の近所をかるく走ったのが始まりとなりました。

    この日は暖かくて、季節が春に変わったなあ、と感じる日でした。
    日本三大稲荷の一つである笠間稲荷にお参り。
    PXL_20210214_014924806.jpg

    その後、ビーフラインを走り、
    PXL_20210214_022147745.jpg

    ソフトクリームを食し、
    PXL_20210221_030127927.jpg

    川を眺めて終了でした。
    PXL_20210221_035239413.jpg


    そして昨日の祝日はKSRの修理をしていました。
    去年の11月ころから右のフロントフォークからオイル滲みが始まってたんですよね。
    PXL_20210222_225948698.jpg


    サクッと分解。
    別宅での作業だったので、以前からV11で運んでおいたものと宅配便で送った最低限の工具しかなくて結構苦労しました。
    何が大変だったかというと、前輪を浮かせてフォークを外すこと。
    スイングアームにリアスタンドを掛け後輪を浮かせた状態でパンタグラフジャッキを使って前輪を浮かせようとするのですが、前輪が上がらずに後輪が浮いてしまいます。
    どうも重心がかなり前よりにあるようです。
    最終的にはチャンバーのかなり前輪に近いところにパンタグラフジャッキをあてがって何とか前輪を上げることができました。
    あてがうというか引っかける感じだったので、結構不安定でヒヤヒヤでした。

    フォークが外れてしまえばこっちのものでサクッと分解。
    KSRのフロントフォーク分解のもう一つの壁はダンパーロッドとトップキャップを分離する事です。
    (マイKSRはトップキャップはイニシャルアジャスター付きの物に交換してあります)
    ここがめちゃくちゃ高トルクで締まっています。
    サービスマニュアルでは”適当な棒”を回り止めにして外せという事になっているのですが、ドライバーや六角レンチを使うとだいたい工具が曲がります。
    実際過去に自分も曲げました。まあ、曲げても惜しくないものを使う必要がありますね。
    PXL_20210223_020940950.jpg


    排出したオイルはこんな感じ。15年位は熟成させているはずですが、なんだか思ったよりもきれいでした。
    奥の方にスラッジがたまっていましたが、これも別宅では洗浄のしようも無く、パーツクリーナをジャブジャブぶち込んで出来る範囲で洗って終了です。
    PXL_20210223_013338406.jpg


    スライドメタルは何㎞使ったのかよくわからないんですが全然減った感じがなかったです。
    これなら続投でもいい気もしたのですが、折角なので購入した新品を投入。
    PXL_20210223_023406435.jpg
    PXL_20210223_023554725.jpg


    オイルシール、ダストシールは新品に交換。
    15年ぶり3度目くらいの出馬となるアストロプロダクツ製のシール打ち込み用のSSTでカッツンカッツンと打ち込みました。
    今回はちょっと工夫して爪をタイラップで縛ってみたところ快適に作業できましたよ。
    PXL_20210223_033436858.jpg


    で、オイルは15年か16年くらい前に買ったカワサキ純正フォークオイルG10の残り150mlと14年か15年位前に買ったまま未開封で保管してあったカワサキ純正フォークオイルG15 300mlを混ぜて使用。
    PXL_20210223_001809244.jpg

    どんだけ貧乏症なんだよって感じですが、色もにおいも特におかしな感じもないので当然の如く投入決定。
    サービスマニュアルではフォークオイルは片側196ml(フォーク分解時)ぶち込めとなっております。
    そんなに細かく測れないので、ザクっと200ml投入。
    油面をフォーク最圧縮状態でアウターチューブ端面から54㎜(分解前と同じ状態)に合わせて終了としました。

    PXL_20210223_002825538.jpg


    完成後に試乗をしたのですが、フロントフォークがすごく固くなってしまいました。
    もうなくなってしまったSUS441さんの昔のブログでG10 とG15 を1:1で混ぜるといい感じの減衰になるという記述があって、今回ちょっと期待していたのですが、ちょっと固すぎる気がします。
    ただしシール類が新品なので、動きが悪いのかもしれませんね。少し様子見ようと思います。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村