ライダーズカフェ?アメリカンダイナー? NOBHILL MOTOR CAFE に行ってきた件

    Yahooブログがサービス終了するというアナウンスが流れましたね。

    いくつかのYahooブログをお気に入りに登録して、定期的に閲覧しています。
    ブログを見みてみると、「どのブログサービスに移行するか迷っている」とか「この機会にブログは終了だ」とか皆さんいろいろのようです。
    ちょっと前にはGoogle+も終了が発表されましたよね。
    ブログとかSNSのサービスも淘汰が始まったということなのでしょうか?
    その辺の業界事情には疎いのですが、少なくとも更新が止まっているブログはサービス終了と同時にネットから消えてしまう気がします。
    折角の情報なのにもったいないなぁと思います。
    個人のブログ自体がオワコンと言われて久しいですからやむをえないのかな?

    で、いま、FC2ブログが終了になったらどうするか?って思いましたが別のブログサービスに移ることを考える気がしますね。
    世の中としてはオワコンでも個人的には匿名ブログがちょうどよい感じなのです。
    何度も書いているように備忘録としてのブログなのでもう少しは続けるかな。

    別の選択肢としてはFacebookっていうのもあるけどちょっとそんな感じじゃないんですねぇ。
    一応アカウントは持っているのですが、誰からも見つからない設定にしていますw
    だって、ちょっと探すとリアル世界の上下、前後、左右の関係者がどんどん見つかるんですよ。
    もちろん、積極的につながりたい人もいますが、ダークサイドの方が圧倒的に・・・
    ただでさえ毎日ぐったりしていて、そっとしておいて欲しいのに。

    という訳で、少なくともこのブログはもう少し続けると思います。
    いつまでか?飽きるまでかな(笑)


    前置きが長くなりましたが、土曜日の午後からKSRでツーリングしてきた話を少し。
    土浦に「NOBHILL MOTOR CAFE」というお店があり、今回はそこに行ってきました。

    午前中仕事をして午後から出発です。
    まずはR51を南下して霞ヶ浦を目指します。
    途中、R354を右折して霞ヶ浦の湖岸を走りながら土浦駅方面に向かって走ります。
    IMG_20190302_142752.jpg

    土浦の駅をかすめて、県道24号線をつくば方面に走ります。
    R6を超えるとすぐに今回の目的地、「NOBHILL MOTOR CAFE」があります。
    ライダーズカフェというかアメリカンダイナー的なレストランでバイクが好きなオーナーさんが3年位まえから始めたお店らしいです。

    スペアリブとポーク、ポテトなんかのワンプレートをオーダーしました。
    写真ないけどスペアリブがおいしかった。

    食後、コーヒーを飲みながらオーナーさんとお話しタイム。
    実はオーナーさんはMotoGuzziのQuotaを所有されているのです。
    実際、Quotaって見たことなかったのですが、どうやら福田で正規輸入されたのは47台のみだったとかで・・・
    どうりで見かけない訳ですね。
    エンジンがV11と同じで、最初期型のみキャブで日本に入ってきているのはインジェクション仕様なんだそうです。

    コーヒー飲みながらひとしきり話した後で、Quotaの実車を見せてもらいました。
    レストランの横に整備スペースと車両保管のガレージがあって、なぜかQuotaが2台。
    47台中の2台が土浦にあるというのはもはや奇跡?1台は売り物らしいですけど。
    Quotaのほかにもかなりのお宝級バイクが何台か保管されていました。

    Quotaは見慣れたエンジンにやたらデカいフロントタイヤで不思議な感じでした。
    スイングアームはリンク機構が付いていましたが、これも新鮮。
    ホイールトラベルを稼ぐためなんだろうけど、V11にもつけたくなりましたw
    他にもいろいろ違いがあって面白かったです。

    眼福でした。
    オーナー様、ありがとうございました。
    IMG_20190302_165718.jpg

    これまた何度か書いていますが、食レポのセンスはないので上手く伝えられませんけど、スペアリブはホントにレベル高いと思いました。
    おすすめです。


    とりあえずこんな感じということで。

    PICマイコンの開発環境を移行した件

    ちょっと更新をサボってしまっていました。

    久しぶりの更新なんですが、今回はいつにもましてたらたら長いです。
    最初にお断りですが、直接バイクの話でもないので飽きたら途中離脱していただければと思います。




    更新が滞っていた理由は仕事が年度末でバタバタしているということと、もう一つ、PICマイコンと自作のソフトウエアがらみでハマっていて時間を取れなかったこと。

    KSRのCDIを自作しているのはこのブログでも何度か記事にしていますが、V11用のデータロガーも自作をしていまして、インジェクションのセッティングに使っています。

    どちらもCPUはMicrochip社のPICマイコンでミッドレンジ 16ビットファミリと呼ばれている中のPIC24Fシリーズというものを使っています。

    PIC24FはPIC24シリーズ(ほかにPIC24HとかEとかがある)の中では処理速度は一番遅いのですが、それでもスペックとしては16MIPSもあって2サイクル/単気筒のバイクの点火制御くらい楽勝です。というか、かなりオーバースペック。
    データロガーの方は100msec周期でエンジン回転数とTPSとAFRのアナログ電圧をA/D変換して取り込むのと、GPSモジュールからの緯度経度、標高、速度他を取り込んでSDカードに記録させています。
    あとからログデータをグラフ化してインジェクションのセッティングに使うわけです。

    要は、今のバイク生活にはなくてはならないものってことです。


    もう一つ、今日の話題の前説をします。
    電子工作を始めたはたぶん2010年ころだったと思います。
    当時、Windows XPのノートPCを買って、開発環境を整えてプログラムを始めたのですが、時は流れ、XPはサポート終了して久しく、Microchip社の開発環境もどんどん新しくなっています。
    XP機での開発環境はMPLAB IDEというソフトを使っていました。これはずいぶん前に開発終了となっていて新しくMicrochip X-IDEというプログラムに代わっているんですね。
    移行したほうが良いかな~とは思っていたのですが、大仕事になりそうで今まで手が付いていませんでした。
    ただ、さすがにそろそろ変え時かなーってことで1年半ほど前から重い腰を上げていろいろと準備をしていました。


    さらに前説その3です。
    開発環境の乗り換えを始めると予想通り一筋縄ではいきませんでした。
    新しいソフトをインストールして、古い環境で作成したプロジェクトをインポートをしてビルド、PICKit3というMicrochip純正の書き込み器でソフトを書き込んでイッチョあがりっていうのを期待していたのですが、当然のようにムリムリモードに突入。

    まず、コンパイルが通りません。
    これはCコンパイラもC30というのからXC16というのに変わっていたりいろいろあるようで、ネットで調べまくってようやく解決。
    コンパイルエラーがなくなってビルドできたと思ったら、今度はPICKit3を認識しません。
    PICKit3のハードが古いとダメという情報をもとに調べてみても問題なさそうだし、ファームウエアが古いと認識しないという情報があって、更新してみたりしても変化なしだったり。
    ところが何か月ぶりかで再トライしてみたらあっさり認識して書き込みまでできたり。
    とにかく何が何だかさっぱり…

    ただ、どうにかこうにかCDIのプログラムは新しい環境で開発できるようになっていました。
    ここまでに1年くらいかかっています。


    前置終わり。長くてすみません。
    残ったデータロガーのプログラムなんですが、ここからが今日の話題となります。

    CDIのプログラムと比較するとデータロガーの方が数段複雑なんですね。
    CDIがレベル3とすると、レベル100くらいなイメージでさらに気が進みませんでした。
    まあ、いつまでも古いPCを使い続けるのもね、ってことで今年の正月休みに意を決して始めたわけです。
    結果、この前の日曜日にようやく新環境でまともに動くソースコードになりました。
    いや~長かったですわ。まじで。

    仕事終わってから毎晩必死でデバックしていました(笑)。
    プログラムの達人にとっては何て事ないことないんでしょうが、もうとにかく面倒。大変。
    10週間かかってようやく新環境に移植することができました。

    SDカードを制御するファイルシステムとかUSB関連の処理関数群がMAL(Microchip Applicaton Library)っていう名前で提供されているのですが、これまた大幅バージョンアップされていて全く別物のようになってたりするわけです。
    新バージョンに対応するのが一苦労でした。

    小さいPCがこれまで開発用として使っていたXP機で今回ようやく引退させられそうです。
    s-DSC_1548.jpg


    データロガーの基板はこんな感じです。これは動作チェック用のもので、同じものがV11に搭載してあります。
    オレンジの線がエンジン回転数のパルス。別のPICマイコンで500回転~15000回転くらいまでのパルスを出せるようにプログラムしてあり、デバックの際はそれを入力しています。

    実機での回転数の検出はプラグコードに取り付けたCTを使っています。
    CTの出力をフォトカプラで電圧に変換、PICに入力しています。
    s-DSC_1543.jpg

    データロガーのモニタ用LCDの表示です。
    室内でのテスト用なので、エンジン回転数のパルスは前述のとおり別のPICマイコンから入力しています。
    それからGPSアンテナがつながっていないので、時速999㎞/hの表示になっています。
    TはTPSの電圧値を開度に変換した値で、スロットル全閉~全開を0~100%で表示します。
    Aは空燃比で空燃比計のアナログ出力をA/D変換した結果です。
    この状態でログスイッチを押すと100msecごとにカンマ区切りのCVS形式でデータを記録していきます。
    s-DSC_1546.jpg

    ログファイルをPCにコピーするのはUSB経由です。
    USBケーブルを接続するとPC側がPICをMSDデバイスとして認識、ファイルの読み書きができるようになります。
    s-DSC_1544.jpg


    PC側でログファイルをグラフ化しています。
    QlikViewというソフトでグラフを書かせるとこんな感じになるのです。
    qv.png

    TPSと回転数のグラフです。
    てろ~っと走った時のアクセルと回転数の関係で、これにAFR値を重ねて濃いとか薄いとかいろいろやっております。
    s-qv1.jpg

    以上、本日のお話でした…


    ……

    すみません。なんのオチもないですがお許しください。
    まー、とにかく苦労しましたとうお話です。
    よくやったぞ、オレ!ということで現在の自分から未来の自分に向けたPR記事でした。

    とりあえず、こんな感じということで。




    晴走雨読

    雨ばかりですね。

    金曜日の仕事帰りに本屋さんによったら”カス虎”の最新刊が置いてあったので、買ってきました。
    写真の右端の本です。

    DSC_1153_convert_20171022205348.jpg

    現在のシリーズは”CUSTORAⅡ”っていうのが正式なタイトルなのかな?
    今回購入したのはその2巻で、点検と潤滑の話。

    ボチボチ読み進めています。


    最初の”カスタム虎の穴”は1巻がライポジの話なんですが、これ読んで気に入りました。
    個人的には知らなかったこととか、なるほど~という内容が多くて参考になりましたね。
    その他、サスとかブレーキとかも同じです。


    作者のアオキシンさんって大昔、1992年頃かな?サイクルサウンズ誌にマンガの連載を持っていたんですよ。
    結構面白くて毎号楽しみにしていたような・・・
    あのマンガ、今となってはタイトルも思い出せないのですが単行本化とかされていないんでしょうかね?
    初めて「カスタム虎の穴」読んだ時にそんなことを思い出してしまいました。

    兎にも角にもこのシリーズはバイクの仕組みとか整備/セッティングに興味ある人はぜひ読んでみることをお勧めします。
    時間をかけてしっかり取材して書かれていると感じます。
    当然執筆から時間がたっている部分は最新ではないのかもしれませんが、十分価値があるんじゃないかな、と。
    今週みたいに天気の悪い週末なんかにパラパラ見てみると面白いと思います。

    今日のところはとりあえずこんな感じです。


    BKライディングスクール

    久しぶりの更新です。

    15日の土曜日にBKライディングスクールというスクールに参加して来ました。
    白糸スピードランドをVT系のレンタルバイクで走れるというスクールです。

    いきなり結論ですが、すっごい楽しかったです。
    また行きたいですね~

    丸1日サーキット貸切で15分程の走行を全部で8本走りました。
    ステップワークの練習から始まって、最後はフルコースのフリー走行を2本で終了。
    超久しぶりに膝すりまくり!!

    続きを読む

    RACERS Volume 15

    RACERS Volume 15

    血燃ゆる情熱の黒い弾丸

    COOL DEVIL's Aprilia

    IMG_2679_convert.jpg



    発売になってから1、2度本屋さんをのぞいたのですが、売り切れなのか、なんなのか見つからず。
    昨日ようやく買ってきました。

    続きを読む