電熱グローブを買いに行ったはずなのに電熱ベストを買っていた件

    どうもこんばんは。


    今年は温かい日が多くてあまり寒さを感じていないのですが、この前の週末は寒かったですね~。
    暖冬とはいえ、さすがにこの時期は寒い日は寒いですね。

    実はワタクシ、バイクの冬装備ってあまり真剣に考えたことが無くて、普通のウインターグローブすら持っていません。

    そもそも関東地方なら日中、気温10℃くらいで太陽が出ていればウインターグローブでなくても困らないんですよ(自分基準)。
    真冬に朝の5:00から走るなんてことはないですし、伊豆あたりにツーリングに行って、夕方陽が落ちてた後に高速を走るとしてもせいぜい1-2時間くらいですからね。
    歴代のバイクもKSRを除いてフルカウルのバイクばかりだったのも大きいと思います。
    毎年11月の最後の週くらいまで別宅~自宅の移動にV11をつかっていますが、3シーズンの普通のグローブで通しています。

    そうは言っても世の中はグリップヒーターや電熱グローブが全盛で完全に時代に取り残された感じもありまして、この前の週末に電熱グローブを2りんかんで見てきました。

    ここで、そもそもなぜ電熱グローブか?ってことなんですが、ご承知のとおり手先を温める電熱装備としては
     1.グリップヒーター
     2.電熱グローブ 車体からの給電
     3.電熱グローブ バッテリー使用
    の3つの選択肢があります。

    グリップヒーターは所有するバイクの台数分準備する必要がある訳です。
    また、V11もKSRも発電能力に不安があります。V11はヘッドライトをLEDバルブにでも変更すればグリップヒーター分くらいの電力は捻出できそうですが、KSRでは厳しそうです。
    電熱グローブの電源も同様ですね。消費電力はグリップヒーターより少ない印象ですが、特にKSRが厳しそうです。
    よってバッテリーを使うタイプの電熱グローブが良いのではないかという結論に至りました。

    こんな目論見のもと、2りんかんで実物を確認したのですが現在のライディングウエアではバッテリータイプの電熱グローブを使うのはほぼ不可能という結論となってしました。

    その理由がこの一連の写真です。
    もともと普通の洋服もライディングウエアもたくさん持っているわけではありません。
    数少ない冬用のウエアの一つがこの革ジャンで、こんな感じの服なのです。
    ショート丈のグローブの裾をジャケットの袖の中に入れるとちょうどよい感じになります。
    IMG_20200210_145745.jpg

    普通のグローブを袖の上で留めようとするとかなり無理な感じになります。
    IMG_20200210_145542.jpg
    IMG_20200210_145546.jpg


    お店で試したRSタイチ、コミネともバッテリー無の状態ですら装着するのが結構大変で、どう見ても電熱グローブのバッテリーを収める余地はない…
    車体からの12Vのコードを接続するくらいなら何とかなりそうですが、そもそも自分のコンセプトとは違っています。
    ということで、今回は電熱グローブの購入は見送ることにしまいました。

    いつもは通販で買ってしまうことが多いのですが、今回は慎重に考えて正解でした。
    やはり百聞は一見に如かず、ですね。


    サクッと撃沈したわけですが、電熱グローブコーナーの反対側で電熱ベストのセールをやっているのが目に留まりました。
    セールの品物はヒーテックの電熱ベストで試着用のサンプルと袋に入った商品がワゴンに載っているではありませんか。
    5Vのモバイルバッテリーを電源に使用するタイプで、9800円の値札がついています。
    ちょっとスマホで調べると結構安いみたいです。
    どうもブランド名が「ヒーテック」から「ヒートマスター」に変更になったようで、旧ブランドの「ヒートテック」製品がセールになっているとのことでした。
    「ヒーテック」は雑誌でよく見かけていたブランドで性能はそれなりに悪くはないんだろうなぁ~という程度の理解でしたが、折角なので勢いで購入しちゃいました。

    IMG_20200208_154546.jpg


    サンプルは黒だったのですが、ワゴンの中に残っていたのはザクかスコープドックもどきの緑しかありませんでした。
    黒の方が良い感じでしたが、ま、気にしないことにしました。
    厚手のロンTの上にヒーテックの電熱ベスト、HYODOのインナージャケットのパターンで試着した結果、XLサイズを購入。
    ちなみに当方170㎝/78㎏で太い人です。

    IMG_20200208_154725a.jpg

    身ごろの内側にモバイルバッテリーの収納ポケットがあり、USBのケーブルが収まっています。
    洗濯する時はUSBコネクタにこのカバーをしろと書いてありました。
    IMG_20200208_154838.jpg

    バッテリーを繋いで、スイッチを入れるとこんな感じ。
    赤/黄/緑がそれぞれ温度設定の高/中/低に対応。
    IMG_20200208_155310.jpg
    IMG_20200208_155321.jpg
    IMG_20200208_155327.jpg

    ところが、室内のテストでちょっとした問題が発生。
    ”低”設定で使っていると5分もしないうちに電源が切れてしまうことが判明しました。
    どうも”低”だと電流が少なくてモバイルバッテリーが負荷側が満充電になったと判断して出力を止めてしまっているようです。
    たまたま自分が所有しているバッテリーだけの問題なのか、すべてのバッテリーに共通の問題なのかは不明ですけど。
    そんなこんなで3段階切替はできないことが分かりましたが、”高”、”中”は問題なく使えることを確認、室内で使うと”中”でもかなり熱く感じます。

    あとは実際にバイクに乗った時に温かいのか?バッテリーの持ちはどうなのか?という事ですね。
    実は翌日の日曜日にKSRで使ってみました。
    次回、実際に使ってみた感想など書いてみようと思います。


    こんな感じということで。




    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村


    令和2年最初の更新 お久しぶりでございます

    どうもこんばんは。


    気がつけば1月も終わり。
    一応ブログを更新せねばという気持ちはあったのですが、仕事が忙しいのと大したネタが無いってことで丸一カ月更新をサボってしまいました。
    3月半ばまではこの忙しさが続くはずで、ブログも放置気味になる可能性高いかな。
    睡眠時間を削ってまでブログに向きあうほどの覚悟はありません。時間があって気が向いたときに更新する感じでいこうと思っております。



    正月休み以降は仕事三昧で、結局週末に自宅に戻ったのは一回だけ。
    この時、V11をバイク屋さんから引き取ってきました。
    今回の車検では、オイル交換とかできるところは事前に自分でやってあったので、手がついていなかったブレーキ関係の整備とかクラッチフルードの交換なんかをお願いしてありました。
    リアブレーキのパッドが摩耗しているたのを交換してもらったりして無事に車検取得完了。

    バイク屋さんからの帰り道ではブレーキのフィーリングが完全復活していることを確認。
    というか、やっぱり徐々に劣化していくのって気が付かないものですね。
    パッドを替えたリアはもちろんですが、フルードが新品になったフロントもまるで別物って感じで嬉しくなりました。
    リアのパッドは新車以来のブレンボ純正を装着してもらいましたが、ずっと使っていたベスラよりもフィーリングがいいかもしれません。
    リアのパッドをもう一度選び直してみようかなって気になりました。

    車検がこれまでの12月から1月になりました。次回は令和4年です。
    IMG_20200119_145553.jpg


    結局、このひと月でV11で走ったのこの一回だけ。ま、仕方ないですね。
    これから2年間、どのくらい走れますかね。
    久し振りに北陸とか中国地方とかに行ってみたいと思っています。
    IMG_20200119_145535.jpg


    あとは別宅に置いてあるKSRでプチツーリングをしたりとか。
    IMG_20200112_105940.jpg


    最後に最近の活動についてちょっとだけ触れておくと、V11の今年のネタを仕込み中です。
    去年、現状の仕様ではベストと思われるところまで追い込めたと思っていた燃調のセッティングですが、もう少し手を入れることが出来るかもしれません。
    どうやらマレリのECUのデータを直接書き換えてセッティングする方法があるようで、ただいま絶賛調査中。
    IMG_20200119_145757.jpg

    燃調ではサブコンで触れる範囲以上の項目を変更できるようで、気圧とかエンジン温度の補正係数なども変えられるようですし、なんと言っても点火時期も変えることが出来る様です。
    このブログでも過去に何度か紹介したことのあるV11LeMans.comでの中でドイツの人がいろいろと凄いことをやっていて、もうびっくり。
    ヒマを見つけては読んでいるのですが、全部英語で理解するのが大変w
    兎に角読んで理解しないと何とも言えないけど、上手くいけばまたいろいろと遊べそうかな。
    進展したらまた記事にしたいと思います。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村


    平成-令和またぎのGW 前半

    平成最後の日になりました。
    昭和最後の日は大学一年の冬、一人暮らしをしていた下宿先で迎えました。
    30年以上たっていまは単身赴任先と自宅を往復する日々ですが、当時は今日のこと、今の家族、生活のことなど知る由もなく、ただぼんやりとTVのニュースを見ていました。

    こんな感じで始まった平成ですが、その平成最後のGWは雑多な用事を消化しながら進行しています。
    なんとも不思議な感じです。


    GW初日となった土曜日は別宅で少しだけお仕事をしていました。
    終わってから近所のピザとパスタのお店「モンスターファクトリー」で昼飯。サラダとピザ、デザート、ドリンクバー付きで900円。
    美味しかったのでリピート決定です。
    IMG_20190427_141654.jpg

    ビンに入っているのがデザートの飲むプリン?的なもの。名前を知らないのですがこれも美味しかったです。
    IMG_20190427_143140.jpg

    昼飯食べてから自宅に移動。
    28日の日曜日は下側が腐ってきていたガレージのドアの修理をしていました。
    ずいぶん前から気になっていたのをようやく手当をしたのですが、思ったより腐食がひどく、結構な範囲をつぎはぎすることになってしまいました。
    色塗りはまた今度です。
    IMG_20190428_123617.jpg

    IMG_20190428_174201.jpg

    29日はウチの実家に帰省。
    普段なら片道2時間半ほどかかるのですが、車も少なくスイスイで快適ドライブでした。
    おかげさまで両親は、まあ、相変わらずでした。でも歳をとったかな。


    今日、30日は自室を片付けたりTVを見たり。
    午前中に近所のコンビニで新聞を買ってきました。

    IMG_20190430_142235.jpg

    Japan Newsって読売新聞なんですね。
    写真は一番良い感じですね。
    各紙いろいろで面白い。


    いろいろな人にとって、それぞれいろいろな平成だったことでしょう。
    自分にとってもいろいろありましたが、まあ、悪くはなかったかな。
    昭和の終わりに乗り出したバイクには今も乗っているし。

    「平成」さんお疲れさまでした。


    とりあえずこんな感じということで。

    JAL工場見学の件

    昨日、JALの工場見学に行ってきました。

    MotoguttiのV11についてのブログのはずなのですが、最近はなんだか関係のない話ばかりになってますね。
    ま、毎度のことながらただの日記帳なのでご容赦を。
    基本、スルーでお願いします。


    ”JALの工場見学”と言ってもわからないですよね。
    JALが飛行機についての説明や格納庫で整備中の飛行機を見学できる工場見学を企画・開催しています。
    羽田空港に隣接したJALの格納庫の建物が会場になっていて、うれしいことに無料なのです。
    JALによると社会貢献活動の一環の位置づけとのことです。

    内容は本家のサイトに詳しく載っていますので、詳しくはそちらを見て頂くとして、おおよそ
     展示エリア見学 30分
     航空教室     30分
     格納庫見学    40分
    って感じで飛行機についていろいろとお勉強ができる見学ツアーになっています。


    実はずっと以前から行ってみたかったのですが、この工場見学は大人気で予約をするのが結構大変なんですよ。
    正確には大変というか気合いが必要です。
    見学日の6カ月前の9:30~から予約ができるのですが、あっという間に埋まってしまいます。
    実際、9月末までほぼ空きが無い状態です。
    1回100名の定員で、1日5回、しかも年末年始以外ほぼ1年中開催しているというのに、よくも毎回予約で埋まるものだと感心してしまうくらいです。

    6カ月先の予定を決めるのは大変でこれまで申し込まなかったのですが、今回(というか半年前)、気合い一発、申し込んでおいたという訳です。

    ということで、年度末の最終日に会社をサボっ・・・年休を取って行ってきました。
    最初は家族全員で行くつもりで4人分の予約をしたのですが、直前になって長女は離脱、結局長男と奥様と3人での参加となりました。

    会場の最寄り駅は東京モノレールの新整備場駅になります。
    出口を出てすぐ右側にJALの建物があり、これが会場となる格納庫です。
    IMG_20190329_123018.jpg

    正面入り口です。メインテナンスセンター1という建物です。
    IMG_20190329_123133.jpg

    見学時間の30分前から入場できます。
    行ってみてわかりましたが、早く着くとその分展示内容を見る時間が多くなるので、キッチリ30分前につくようにしたほうがいいですね。

    展示内容は例えばみんなの憧れCAの制服とか
    IMG_20190329_134229.jpg

    実機のコクピットとか
    IMG_20190329_133830.jpg

    機材の模型とか
    IMG_20190329_134021.jpg
    が展示してあります。

    この他にもたくさんありましたが、正直時間が足らなかったです。

    航空教室は羽田空港や飛行機の事についての30分間のお勉強タイムです。
    プロジェクタを使って説明してくれるのですが、写真、イラストに動画も加えて面白可笑しく説明してくれるので全く飽きることなく楽しめます。
    長男はケラケラ笑いながら真剣に聞いていました。

    座学の後はいよいよ飛行機の見学になります。
    これがナイスでした。

    第一格納庫です。
    3機がメンテナンス中でした。高い場所から俯瞰できます。
    IMG_20190329_135524.jpg

    IMG_20190329_135458.jpg

    第二格納庫です。
    777の右側のエンジンが取り外されていましたよ。
    IMG_20190329_141155.jpg

    航空教室で講師の人が言ってましたが、エンジンは翼にボルト8本だけで固定されているんだそうです。ちょっとびっくり。
    IMG_20190329_141806.jpg

    生エンジンです。
    IMG_20190329_141455.jpg

    777の最大離陸重量は340tになるとのこと。このエンジン2基で340tを飛ばしちゃうんですね~。
    離陸時は300㎞/hまで加速、巡航速度は900km/hを超えるらしいです。
    いやすごい。


    今回は第二格納庫では
    エンジンメンテ中の777と
    IMG_20190329_142003.jpg

    ラグビー塗装の767と
    IMG_20190329_142546_20190331001817748.jpg

    737
    IMG_20190329_142552.jpg
    を見ることが出来ました。

    格納庫内の写真しかありませんが、振り返ると滑走路を見ることができます。
    その日の風向きで離陸か着陸か変わるようですが、昨日は着陸を見ることができました。
    着陸してくる飛行機についても係の人が説明をしてくれるのでいろいろなことを知ることができます。
    ボーイング社とエアバス社では着陸直前の降下時の飛行機の姿勢が全然違うんですね。
    エアバス社の飛行機は上向きの角度が大きくついた状態で降下していました。
    このためパイロットは操縦席から滑走路が全然見えないんだそうです。
    なんだかちょっと怖い気もしますが、完全自動制御で問題ないらしいです。

    一方、ボーイング社の飛行機は滑走路が見えるのだそうです。
    自分で操縦するなら、絶対ボーイングですね。


    こんな感じで100分の見学はあっという間に終わってしまいました。
    特に格納庫の見学は普段ではあり得ない角度とか距離から飛行機を見られてとても良かったです。

    それにしてもこの工場見学のクオリティーは流石という感じです。
    説明もわかりやすいし、人気が高いのも納得です。
    結構リピーターも多いのかもしれません。
    予約を取るのが大変でしたが、いい経験ができました。
    長男も楽しめたようで、会社休んだ甲斐がありました。
    飛行機に興味がある人は行って損は無いと思います。


    とりあえずこんな感じということで。

    ふつうの週末

    代わり映えのしない日々を過ごしています。
    そんなわけでブログのネタもあまりなく、更新もサボっていました。

    この前の日曜日はV11で2時間ほどぶらぶらと走ってみました。
    午後の遅い時間でしたがそれほど寒くもなく、春も近いな~、と。

    V11のエンジンは全く問題なし。
    よくキャブレターやインジェクションのセッティングは低開度、低回転が大事と言われていますが、まさにその通りだと思います。
    街中をゆっくり、普通に走れるというのは本当に重要ですね。
    エンジン不調を経験すると心の底から理解できます(笑)
    普通って本当に素晴らしいです。

    ただ、コンビニで休憩した時にまたもやボルト紛失しているのを発見。
    このボルトはフレーム側にステーが出ていて、ウエルナットが取り付けられています。
    去年の夏ごろにウエルナットを交換したんですよねぇ・・・
    IMG_20190224_155602.jpg

    以前も同じボルトを失くしているのですよ。一年弱の間に2回紛失です。
    オリジナルがヘタってきていたのでキタコの部品に変えたのですがなんかおかしいのでしょうかね。
    見た方がよいな、と思いつつ、あてもなくぶらぶら走って終了。



    話しは変わって、ウチの鉢植えの川津桜が咲き出しました。
    IMG_20190224_151935.jpg

    この時期、毎年川津に行こうと思いつつ、実際行くのは5年に一度とかw。
    今週は仕事で戻れないので、行くとしても3月2週目か・・・ピーク過ぎてそうですね。
    こうして中年オオカミおやじなのイメージが定着するのでしょうね。

    とりあえず、こんな感じということで。