V11 車検完了

    どうもこんばんは。
    そして新年あけましておめでとうございます。


    思いのほか早くV11の車検が終わったという連絡を受けて急遽引き取ってきました。
    既に別の予定を組んでいたのですが、約束の時間を後ろ倒しにしてもらってバイク屋さんへ。
    再び感染者が激増しているので行けるうちに行っておかないとね。

    お店が開く時間に合わせて到着、お金を払ってすぐに出発。
    整備の方は特に問題はなかったとのことで一安心。
    失くしたFブレーキのリザーバータンクのキャップのボルトは合うやつを見繕って取り付けてくれたとのこと。
    いつもすんません。


    帰りは下道で渋滞ってほどでもないけど10~30㎞/hくらいの加減速を繰り返す状況があったのだけど、これがまたかなり運転し難い。
    やっぱり燃調って重要です。

    gasさんのブログで第三京浜の保土谷PAが何やら変わったらしいということだったので寄り道してみました。
    なんとまぁ、こんなことになってました。
    これからは”集会は松屋の駐車場で“、ってことになるんですな。
    IMG_20220115_121015.jpg

    第三京浜ってNEXCO東日本の管轄だと思うけど、レストランとか売店とか本業ではないところはアウトソースしてサービス上げる、自分たちは道路の管理ちゃんとやって料金下げるような努力をする、とかならいいんじゃないですかね。
    これも時代の流れかな。


    アオリのアングルで1枚。
    IMG_20220115_120840.jpg


    2年間の路上生活の権利を獲得しました。
    IMG_20220115_120912.jpg

    写真を撮ってすぐに退散。
    車検モードから通常モードへの移行作業はまた今度です。

    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村






    V11 8回目の車検

    どうもこんばんは。


    先週に引き続き車検に向けた整備です。

    サイドスタンドやらレバー類を外して掃除とグリスアップ。
    IMG_20211225_104050.jpg

    IMG_20211226_104034.jpg


    スロットルケーブルはケーブルに通したオイルに埃がまとわりついてドロドロになってました。
    IMG_20211226_104137.jpg

    V11のオリジナルのスロットルケーブルはこの記事に書いた通り、とてもレアなつくりになってます。
    これが気に入らなくてしばらく前に某〇クティブのハイスロキット(EVO2ってヤツね)に交換したのですが、はっきり言って失敗でした。

    スロットルケーブルのフリクションがやたらと大きいようで開けるのも重いし、手を放してもスロットルがスパッと戻りません。
    遊びの調整とか注油とかやれることは試したのですが、どうもよろしくありません。
    全然期待外れだったのでブログの記事にもしていませんでした。
    ケーブルのフリクションの少なさでは圧倒的に純正の勝ちですね。
    暇なときに代替できそうなケーブルを探しているのですが、まだ見つけられてないんですよね。

    今回は油汚れを拭き取って終わりにしました。
    冗談抜きでなるべく早めに交換したいと思ってます。


    続いてブレーキに移ります。
    リアブレーキは前回、キャリパーのメンテまで終わらせているので、フルードを交換して完了させます。

    フロントブレーキはパッドが交換時期でZCOOのパッドを注文しているのだけど、間に合わず。
    ひとまずこのまま元に戻します。
    IMG_20211225_111703.jpg

    IMG_20211225_111922.jpg

    この後、キャリパーの掃除とピストンの揉み出しをやったのだけど、ここで悲劇が…
    ピストン押し出しすぎてフルードお漏らしさせてしまいました…
    幸い、エアを噛んだようなこともなかったのでそのままピストンを押し戻して終わりにしました。
    はぁ~って思いながらリザーバータンクのダイヤフラムを見るために蓋を外していたらボルトを落として排水溝にホールインワン…

    もうホント最悪で自己否定感MAX。
    朝から始めて、あれも見ないと、ここも見たい、あそこも手を入れたい、なんて大急ぎで作業していて注意力が散漫になっていたようです。
    はっきり言ってこんな状態で整備してもロクな事にならないのは明らかなので、ここで打ち切っちゃいました。
    お漏らしさせたキャリパー含めてここから先はバイク屋さんに診てもらうことにします。


    もう心も折れたので最後にマレリのECUのデータを純正に戻して終了にしました。
    IMG_20211225_140806.jpg

    久々の純正サイレンサー。黒も悪くないですね。
    IMG_20211226_145828.jpg



    そして今日の日曜日、バイク屋さんに預ける予定にしてました。
    天気予報では一日晴天だったはずが、昼前から厚い雲が出てきてどんどん寒くなってきました。
    ずいぶん気温が下がってきたなぁ、と思っていたら昼過ぎからなんと雪!!
    ちょっと焦ったんですが、幸い昼飯食べた後には止んだのですかさず準備して出発。

    横浜新道、第三京浜を走りましたが、K&Nのエアクリーナーに純正マップでは相当に薄くなりますね。
    アイドリングこそフィードバックループが機能するためか13台後半の空燃比でしたが、信号待ちからの発進でも80~100㎞/hの巡航でも15台中盤の空燃比になってました。
    さすがに15台だどトルク感がなくてバイクが前に進まないです。
    エアクリーナー変えて燃調補正しないとこうなるんだーって言うのを改めて実感できました。
    燃費はいいんでしょうけどね。


    年末の都内は妙に車が少なくてスイスイ走れて無事にバイク屋さんに到着。
    積算計の表示は52504.3㎞で、実質これが今年の乗り収めになりますね。
    バイク屋さんで整備の内容を相談したあと少し雑談。
    完成は1月中旬みたいです。バッチリ整備してもらいましょう。
    IMG_20211226_161250.jpg



    外に出たらちょうど日が沈んだところでした。
    IMG_20211226_170956.jpg


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村


    V11 オイル漏れ修理と車検準備

    どうもこんばんは。


    ちょっと更新さぼってしまいました。
    ファイナルケースのオイル漏れはすでに直してもらっていて、バイクも引き取り済みです。

    今回オイルが漏れたのはホイール側の一番大きなシールからでした。
    オイルシールを打ち込む面に傷があったようで、この傷がシールを痛める原因になったのではないか?とのことで、傷を避けるようにシールを挿入してくれたようです。

    修理完了、引取り後に、試走を兼ねて茨城から神奈川の自宅に戻りました。
    夜の高速移動でそこそこ低い気温でしたが、電熱ベストとグリップヒーターという快適装備のおかげで特に苦も無くするっと走ってしまいました。
    自分がバイクに乗り出した昭和の終わり頃の時代から思えば隔世の感がありますね。

    もちろん、オイル漏れはなし。
    しばらく様子見です。


    翌日すぐに車検の準備です。
    2年に一度のお受験モードへの衣替えですが、まあ、いつも通りですね。


    お受験はドレスコードがありますので、サイレンサーを純正に戻します。
    IMG_20211218_114138.jpg

    リアブレーキやチェンジペダル関係の点検、清掃はサイレンサーがない状態の方がやり易いです。
    ということで、リアブレーキの点検から。
    車検は問題ないかな。
    IMG_20211218_115303_20211220220932e0b.jpg


    この後、清掃とピストンの給脂、揉み出しをして復元。
    IMG_20211218_115553.jpg


    続いてブレーキペダル、チェンジペダルの可動部を清掃、グリスを塗りたくってから純正サイレンサーを取り付けました。


    お次はエアクリーナーの清掃。
    車体内側に向いてた面と、
    IMG_20211218_104821.jpg

    こちらは車体外側の面。
    IMG_20211218_104841.jpg

    やっぱり、外側の方が汚れています。
    前回のメンテでも写真を撮った気がするけど、1枚目が流水で大きなゴミを洗い流した後、2枚目がクリーナーを使って洗った後。
    どちらも左右両方のエレメントから出てきた分です。
    IMG_20211218_110342.jpg
    IMG_20211218_111956.jpg

    走っているとこれだけの小石、砂、塵を浴びているということですね。
    ライダーもこれだけ吸い込んでいるってことなんでしょうね…
    鼻毛フィルターだけで大丈夫なのでしょうか…

    このあたりも予想通りですが、今回は時間の都合でそのまま。
    IMG_20211218_104942.jpg

    とりあえず、来年年明けすぐに車検なので来週も引き続き車検の準備です。
    年末にバイク屋さんに入庫することになっているので、巻きで作業しないといけません。

    とりあえずこんな感じということで。






    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村




    V11 ファイナルケースオイル漏れ再発(涙)

    どうもこんばんは。


    タイトルのとおりファイナルケースから再びオイルが漏れだしてしまいました。
    前回の修理から2000㎞くらいしか走ってないんですけどねぇ。。。

    先日の11/3の文化の日に霞ヶ浦周辺走ったりとかNOBHILL MOTOR CAFEさんで昼飯食べたりとか茨城県内をぶらぶら走ったのです。
    帰宅後、リアホイールを見ると薄っすらと油分が付いていて???って感じだったのですよ。

    ちょっと不安だったのですが、まあ、様子見もかねて本日ツーリングに出発したのです。
    今年はあまり走っていませんので、欲求不満を解消する必要もありますし。


    ”さて、どこに行きましょうか”という話ですけど、実は個人的に”なぜかたどり着けない場所”というのが何カ所かありまして、今回そこを攻略しようと思ってました。

    それが何処かといいますと、まずは国道18号線、碓氷峠のめがね橋。
    OIP.jpg

    そしてかけ流しと混浴で有名な法師温泉。
    法師温泉

    それから千と千尋の神隠しのモデルとなったといわれている四万温泉。
    四万温泉


    このあたりなんですが、改めて並べてみるとみんな群馬県内の場所ですね。なんでだろう?
    ”たどり着けない場所”などと言うとちょっと言い過ぎな感もあるのだけれども本当に行ったこと&行けたことがないのです。
    目的地として決めて出発するまでは行く気満々なんですが、なぜか気が変わって違うところに行ったり、時間切れでパスしたりしてしまうんですよね。

    例えば、前回雪で引き返したツーリングはこの時行けなかった四万温泉に行くつもりが、結果は玉砕。
    まあ、自然には勝てません。ので、今回は標高の低いところを通って四万温泉、法師温泉に行くつもりでした。
    別宅スタートでこの2カ所なら日帰りでも十分回れそうです。

    ということで朝7時に出発。
    下道を2時間走って栃木県内の道の駅で休憩。
    ここでリアホイールを見ると明らかに漏れたオイルで濡れています。
    IMG_20211106_103510.jpg

    この時点で今日のツーリングの中止を決断。
    やっぱり今回もたどり着けませんでした(笑)。もはや呪いをかけられているレベルかもしれません。


    ここまで長々と前フリを書いてきましたが、要するにこんな感じ。


    前回のオイル漏れの修理についてはこのブログでも書いてあるので今更イニシャルトークもできません。
    書くか止めるかちょっと迷いましたが、正直なところちょっとねーと思う気持ちもあります。
    オイルシールだけではなくいろいろな部品を交換したとは言え、結構な修理代金払いましたからね。
    実はお店側の当初の修理見積の金額は最終支払額の2倍ほどでした。
    「ちょとそこまでの修理代は考えてませんでした」、と伝えた所、交換部品と作業を減らし、最終の見積もり内容になった経緯がありました。
    当然のごとく、お店側からは「交換部品を絞った内容で修理した場合、完全に治るということは言い切れない、それでもよい?」と聞かれて了承しています。
    こんなやり取りをしていた経緯もあり、前回修理をお願いしたお店に相談するのはやめることにしました。
    いろいろ考えると正直ちょっとめんどくさい。
    どうこう言うのも違うのだろうなということも理解しますし。

    まあ、こんなこと書いておいてアレですが、きっといいお店であることは間違いないと思います。
    有名店はたくさん修理していて大概はいい感じに治っているのでしょうが、母数が多いだけにごく稀にはこんなこともあるのかなと思います。
    たまたまオイルシールの部品不良だったということもあり得るでしょうしね。



    できれば早めに直したいけど別宅ではリアタイヤの脱着はできませんし、自宅まで走るのもそれはそれで気を遣うことになります。
    ので、NOBHILL MOTOR CAFEさんに相談することにしました。
    前回の修理の経緯含めてセカンドオピニオン聞けるかなぁ、と思ったのです。
    休憩している道の駅から1時間半ほどの距離だったので直接訪問することにしました。

    ただ、既述のように諸々考えるとめんどくさそうで結局修理お願いできませんか?と頼んじゃいました。
    その結果、対応してもらえるとのこと。
    レストランの客としては何度もお店に行っていますがバイク屋の客ではないわけで、ちょっと申し訳ない気もしましたが背に腹は代えられません。
    ありがたくお願いすることにしました。



    直してもらえるということで安心してお昼をいただきます。
    今日はプルドポークのプレートを注文。相変わらず旨いです。
    IMG_20211106_120513.jpg

    そしてこちらは11/3に食べたカレー。こちらもおススメです。
    IMG_20211103_123706.jpg

    修理は部品の発注からということなので今日のところはV11でそのまま帰宅しました。
    部品届いたら修理に行こうと思っています。
    四万温泉も法師温泉も訪問は来年ですかね。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村



    V11 金精峠で危機一髪 … 結果、無事でした

    どうもこんばんは。


    ファビオ・クアルタラロがチャンピオンを取ったみたいですね。
    今シーズンはほとんどMotoGP見てなくてツナギのファスナー開けちゃった事件の結末知らないのですが、何はともあれおめでとうございます。
    来年は日本でGP開催できるといいなあと思います。


    さて、この前の土曜日の話です。
    骨折の痛みもほぼなくなったので久しぶりにV11で走ってきました。
    日光で紅葉見てその後は金精峠から群馬県側に抜けてこの時行き損ねた四万温泉にでも行くか、って感じで出発しました。

    天気予報的には終日晴れで日光の最高気温は15℃。
    茨城県の別宅からのスタートでしたが、朝から超いい天気で絶好のツーリング日和です。
    紅葉シーズンの週末なので車は多いものの、中禅寺湖を過ぎるまではそこそこ快調でした。
    中禅寺湖は紅葉の見頃ということだったのだけどまだちょっと早い感じでした。
    戦場ヶ原まで登ってくると晩秋というより冬。
    おまけに雪が舞っています。

    IMG_20211023_111439.jpg

    戦場ヶ原の駐車場で撮影。
    IMG_20211023_112456.jpg

    写真ではわかりませんが雪がそこそこ降っていてかなり寒いです。
    2000m近い金精峠を通るつもりだったので服なんかはそれなりに準備をしてきたのですがこの雪は想定外でした。

    さて、どうしたものか…
    缶コーヒーを飲みながら眺めているとバイクがどんどん入ってきます。
    中禅寺湖の方から登ってくるバイクがほとんどですが、中には金精峠の方から降りてくるバイクもいます。
    出発するバイクは金精峠方面に向かうバイクが多いみたいです。
    いつまでもぼんやりしていても仕方ないのでとりあえず予定通り金精峠に向かうことにしました。
    この時点ではダメならいろは坂下ってR122で群馬県側に抜ければいいか、位のノリでした。

    途中、車線の真ん中にシャーベット状の雪が現れだし、そろそろ引き返した方がよいか?などと思っているうちに金精トンネルの入り口までついちゃいました。
    写真の駐車スペースにはシャーベット状の雪で入れません。
    路肩の白線のギリギリ外側にバイクとめるのが精一杯でした。

    IMG_20211023_114811.jpg

    ここでまたちょっと迷いましたが、先に進むことにしました。
    少なくともトンネルの中は大丈夫だろうと思ってのですが、これが大間違いでした。
    トンネルに入ってしばらく走ると路面が白くなっていくではないですか。
    急に止まれるわけもなく、エンブレでソロソロ減速するうちに路肩には雪が3㎝位積もるところまで来てしまいました。
    群馬県側の入口から吹き込んだ雪が積もっているのです。

    ウインカー出して寄れるところまで左に寄って止まりましたが、もうこの時点で激しく後悔。
    さらによくないことに路肩は積雪路ですが、タイヤが通る部分は積もった雪が踏みしめられてツルツルになっています。

    先を見ると絶対Uターンするしかない状況だということが理屈ではなく心で理解できる状況。
    が、Uターンも難易度MAX。
    もちろん、バイク降りて押してUターンしか選択肢はないし、それも相当の覚悟がいりそうです。
    それに万が一バイクを倒したら今度は起こせなくなるかもしれません。

    そんなことを考えていたらバイクがすぐ後ろに止まりました。
    ヤマハの250㏄のバイクみたいです。

    正直バイク倒すイメージしかなくて、思わず後ろのライダーに
     「一緒にUターンしませんか?」
    と声をかけてしまいました。
    向こうの人もUターンするの大変だろうし、ここはひとつGive&Takeで、というつもりだったのですが、話しかけてみたらなんと女性でした。
    正直ちょっとびっくりして、悪いかな?とも思ったのですが、一応了解してくれたようなので早速取り掛かります。

    まずはヤマハからら。
    ロングツーリング中らしく荷物満載です。
    後ろに回ってバイクを支えます。
    車の流れが途絶えた所を見計らって何とか向きを変えることができました。

    次にV11です。キャリアのあたりを持ってもらって何とかUターンしました。
    足元はツルツル滑るしもうメチャクチャ緊張しました。
    ヤマハは一発でUターンできたのだけどV11は1回切り返しをしないといけなくて、冷や汗ものでした。
    無事にサイドスタンドでバイク止めたときはもうグッタリ(笑)
    それにしてもホント助かりました。やっぱりサポートしてもらう人がいるのといないのでは全然違いますね

    この後は一目散に退散しました。
    発進の時にホイルスピンして転倒なんて事の無いようにクラッチはこれ以上ないレベルで丁寧さで操作しましたよ。
    30㎞/hくらいまでスピード乗ったときにようやく「転ばずに済んだ~」と一安心。
    同時に路面の雪もなくなってました。

    行きがかり上、ヤマハが前で自分が後ろを走る形になりました。
    見ると三重のナンバーです。
    最後は2台で戦場ヶ原の駐車場に滑り込んで少しお話。
    助かりましたと、お礼を言った後で話を聞くと10月頭に出発してずっとツーリング中とのこと。
    いやいや、素晴らしい&羨ましい。
    旅慣れた感じの人でバイクの車種はちょっとわからないのですが結構走っている感じでいい雰囲気でした。

    ヤマハ

    群馬県側に抜けたいという彼女を見送ってから自分も出発しました。

    もともと自分も群馬県側に抜けるつもりだったのですが、既に戦意喪失。
    中禅寺湖近くの展望台に行って終了としました。
    こんなに晴れているのに…1時間前の状況が信じられませんw
    IMG_20211023_132332.jpg

    最後は日光の街まで降りてから遅めの昼食。
    糖と脂をガッツリ補給してから帰宅しました。
    IMG_20211023_143344.jpg

    帰りの道中で思ったのですが、今時女性がバイクに乗ってるのを見てびっくりとか言うのは問題発言でしたね。
    それから見ず知らずの他人のUターン手伝って、バイク倒したりしたら手伝ってもらった方も手伝った方も気分悪くなるのかなぁなどといろいろ考えてしまいました。
    今回は結果オーライでしたがこの辺は難しいですね…

    などなど考えながら走っているうちに別宅に到着。
    メーター読みでの走行距離は302.6㎞でした。

    なんだか今年はほとんど走らないうちに冬になってしまいました。
    まあ、でも海沿いとか雪の心配がないところならまだまだ走れますよね。

    とりあえずこんな感じということで。


    IMG_20211023_174016.jpg



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村