平日ジムカーナ練習会に参加したこととかその他諸々

    どうもこんばんは。


    今回もKSRネタです。
    最近はV11の話題が全くありませんが、売ってしまったとかではないのでご心配なく。
    梅雨入りしそうという時期的な問題と仕事と帰宅のタイミングの関係で自宅待機でホールドしています。
    そういうわけでKSRで放置していたやっつけ仕事を改修したり、あちこち走り回ったりしていますので、今回もそんな話です。


    まずは先々週の土曜日のこと。
    久々にNobhill Motor Cafeさんでお昼ご飯食べてきました。
    今回はブレストチキンコンボ。これも絶品。
    年に2~3回しか行きませんが、オーナーさんには顔を覚えてもらっていて、行くたびに楽しくおしゃべりさせてもらってます。

    PXL_20210605_045041738.jpg


    翌日曜日はやっつけ仕事の改修に充当。
    ワタクシのKSRは全波整流化してレギュレータを追加してあるのだけど、適当なままだったレギュレータの取り付け見直しました。
    混合給油化に伴って撤去したオイルタンクの跡地にプレートを作って固定。
    少しは見られるようになったんじゃないかな。

    実はGWのころから準備をしていまして、今回は3D CADでモデル作成、DMM.MAKEで3D印刷してみました。
    フリーのCADソフトで半日くらい練習して発注したら5日くらいで納品されました。
    すごい時代になったものです。
    最初はアルミの板材で作るつもりだったのですが、自分のように設備とか工具がない場合はこっちの方が全然楽ですね。

    ただ、すべて上手くいくほど甘くはありませんでした。
    初めてで全く要領が分からず、とりあえず最安のナイロンで印刷してみたのが下の写真です。
    勉強がてら軽量化の肉抜きなんぞしてみたところ、出来上がって届いた物はペラペラのほぼ厚紙でした。
    そもそもの厚さが全く足りませんでしたね。
    PXL_20210603_111451142.jpg

    PXL_20210603_111457414.jpg


    結局ホムセンで2㎜厚のプラスチックの板を買ってきて補強をしたところ、何とか部品を保持できそうな感じになりました。
    レギュレータの隣の物体は自作CDIをケースに入れたものです。
    緑の部品はCDIのコンデンサなんですが、ケースに収まっていません。
    製作時に部品の大きさの計算を間違えるというまさかの大失態をやらかしまして、穴をあけて蓋を閉じてます(笑)。
    PXL_20210605_005817863.jpg

    PXL_20210606_014049152.jpg


    そして6/11の金曜日。
    この日はたまっていた年休を行使してトミンモーターランドで平日ジムカーナ練習会に参加してきました。
    昨年から何度かジムカーナの練習会に参加してまして、参加する場合は近所のレンタカー屋さんで軽トラ借りて行っていたのですよ。
    で、この日もAM5:00にレンタカー屋さんの自動受付機で手続きしようとしたら、ディスプレイに「予約を確認できません」というまさかのメッセージが…
    どうやら予約をミスっていたようで、早朝の誰もいないレンタカー屋の駐車場で頭を抱えてしまいました。

    もう心が折れかけて行くのやめようかとも思ったのですが、折角なので自走で参加することにしました。
    別宅からトミンまで下道で1時間くらいだし、雨も降らなそうだったので。
    ブーツ、皮パン、プロテクターのフル装備 + 最小限の荷物をリュックに放り込んで出発、なんとか集合時間の7:45前にトミンに到着。

    この後は17:00の完全撤収まで流れのままに準備して走って片づけていたので、写真は朝撮ったこの1枚だけ。
    PXL_20210610_234307183.jpg

    実は昨年何度か練習会に参加をしていたけど、タイムアタックはしてませんでした…
    要するにちょっと気後れしていた訳ですが、今回、やってみたら超楽しかったですわ。
    気後れする必要なんか全然ありませんでした。
    自分がタイムアタックしている姿なんて誰も見ていないですね。はっきり言って。
    ワタクシごときのヘタレの走りが誰かに見られているかもしれないなんて勘違いも甚だしいということに改めて気が付くことが出来ました(笑)。

    この平日ジムカーナ練習会はrayさんというB級の選手の人が主宰されています。
    ちょっとアドバイスをしてくれたり、コースウオークで解説してくれたりで盛りだくさんの内容で本当におなか一杯。
    しかも参加費は4500円とクローズドコースを1日中走れることを考えると超格安です。
    参加者自身でコース設営や撤収をして、走行時間中も交代でマーシャル、タイム記録をやることが前提となっているから、ということでした。
    主催者のrayさん自身が練習したいからやっているとも言われていましたが、テントや計測器その他備品の準備とかかなり大変そうな気がします。
    まったく有難いことですね。

    マーシャルの時間は上手い人の走りをじっくり見ることが出来るのでめちゃめちゃ参考になります。
    走り始めはスタートからゴールまでどこをどう走ればよいのやらさっぱりわかりませんでしたが、少しずつタイムも縮まり、最後の走行で一番よいタイムを出すことが出来たので、満足度は最高レベルでした。
    ベストタイムは95.716secでトップタイム比131.82%でした。トップはrayさんで72.61sec。
    一体どこをどう走ったら23秒も差が付くんですかねぇ~
    まあ、伸びしろしかないということで、今後も精進していくことにします。

    ちなみに、この日はスプロケットをノーマルの15-40から13-40に変えて走りました。
    この状態で回転や8の字からの全開加速ではフロントタイヤがバンバン浮いてきます。
    これ以上はローギアードには振れない感じですね。旋回とブレーキが絶望的に遅い気がします…


    大満足の1日を過ごした翌日はちょっとキャブセッティングを変えました。
    エンジンが温まった状態だとアイドリングを維持できなくてエンストするんです。
    もしかしたら濃いのかも?ってことでパイロットジェットを#30→#27.5に変更。
    PXL_20210612_030716990.jpg

    テストということでいつもの道の駅的な場所まで走りました。
    水温78°とかでもとりあえずエンストはしなったのでいいのかなー。
    PXL_20210613_071011863.jpg

    駐車場には燕がたくさん飛び回っていました。
    PXL_20210613_070933260.jpg

    エンストの件はもう少し様子見ですね。
    それよりもブーツが壊れてしまいました。新しいの探しますかね。
    PXL_20210614_025644000.jpg


    やっぱりジムカーナ面白いですね。
    もう少ししっかり練習してまずは120%切れるよう頑張ってみようかと思ってます。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村

    KSR フロントフォークオイルシール交換

    どうもこんばんは。

    すっかりご無沙汰してしまいました。
    年が明けてからお仕事がに超絶的に忙しく、休日崩壊の様相を呈していました。
    2月の中旬になって、ようやく一息つけるようになりました。
    年に一度のビックイベントと4年に一度の超ビックイベントが重なるという未体験ゾーンだったのですが、何とか乗り切りましたよ。
    何処かに溶けてなくなってしまった休日は残念でしたが、これでしばらくはボンヤリできることでしょう。


    こんな状況だったので、V11は年明け以降一度もエンジン掛けけていませんw
    2021年のおバイク活動は先週の週末にKSRで別宅の近所をかるく走ったのが始まりとなりました。

    この日は暖かくて、季節が春に変わったなあ、と感じる日でした。
    日本三大稲荷の一つである笠間稲荷にお参り。
    PXL_20210214_014924806.jpg

    その後、ビーフラインを走り、
    PXL_20210214_022147745.jpg

    ソフトクリームを食し、
    PXL_20210221_030127927.jpg

    川を眺めて終了でした。
    PXL_20210221_035239413.jpg


    そして昨日の祝日はKSRの修理をしていました。
    去年の11月ころから右のフロントフォークからオイル滲みが始まってたんですよね。
    PXL_20210222_225948698.jpg


    サクッと分解。
    別宅での作業だったので、以前からV11で運んでおいたものと宅配便で送った最低限の工具しかなくて結構苦労しました。
    何が大変だったかというと、前輪を浮かせてフォークを外すこと。
    スイングアームにリアスタンドを掛け後輪を浮かせた状態でパンタグラフジャッキを使って前輪を浮かせようとするのですが、前輪が上がらずに後輪が浮いてしまいます。
    どうも重心がかなり前よりにあるようです。
    最終的にはチャンバーのかなり前輪に近いところにパンタグラフジャッキをあてがって何とか前輪を上げることができました。
    あてがうというか引っかける感じだったので、結構不安定でヒヤヒヤでした。

    フォークが外れてしまえばこっちのものでサクッと分解。
    KSRのフロントフォーク分解のもう一つの壁はダンパーロッドとトップキャップを分離する事です。
    (マイKSRはトップキャップはイニシャルアジャスター付きの物に交換してあります)
    ここがめちゃくちゃ高トルクで締まっています。
    サービスマニュアルでは”適当な棒”を回り止めにして外せという事になっているのですが、ドライバーや六角レンチを使うとだいたい工具が曲がります。
    実際過去に自分も曲げました。まあ、曲げても惜しくないものを使う必要がありますね。
    PXL_20210223_020940950.jpg


    排出したオイルはこんな感じ。15年位は熟成させているはずですが、なんだか思ったよりもきれいでした。
    奥の方にスラッジがたまっていましたが、これも別宅では洗浄のしようも無く、パーツクリーナをジャブジャブぶち込んで出来る範囲で洗って終了です。
    PXL_20210223_013338406.jpg


    スライドメタルは何㎞使ったのかよくわからないんですが全然減った感じがなかったです。
    これなら続投でもいい気もしたのですが、折角なので購入した新品を投入。
    PXL_20210223_023406435.jpg
    PXL_20210223_023554725.jpg


    オイルシール、ダストシールは新品に交換。
    15年ぶり3度目くらいの出馬となるアストロプロダクツ製のシール打ち込み用のSSTでカッツンカッツンと打ち込みました。
    今回はちょっと工夫して爪をタイラップで縛ってみたところ快適に作業できましたよ。
    PXL_20210223_033436858.jpg


    で、オイルは15年か16年くらい前に買ったカワサキ純正フォークオイルG10の残り150mlと14年か15年位前に買ったまま未開封で保管してあったカワサキ純正フォークオイルG15 300mlを混ぜて使用。
    PXL_20210223_001809244.jpg

    どんだけ貧乏症なんだよって感じですが、色もにおいも特におかしな感じもないので当然の如く投入決定。
    サービスマニュアルではフォークオイルは片側196ml(フォーク分解時)ぶち込めとなっております。
    そんなに細かく測れないので、ザクっと200ml投入。
    油面をフォーク最圧縮状態でアウターチューブ端面から54㎜(分解前と同じ状態)に合わせて終了としました。

    PXL_20210223_002825538.jpg


    完成後に試乗をしたのですが、フロントフォークがすごく固くなってしまいました。
    もうなくなってしまったSUS441さんの昔のブログでG10 とG15 を1:1で混ぜるといい感じの減衰になるという記述があって、今回ちょっと期待していたのですが、ちょっと固すぎる気がします。
    ただしシール類が新品なので、動きが悪いのかもしれませんね。少し様子見ようと思います。


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村






    KSR サイレンサーの外観をリフレッシュ

    どうもこんばんは。


    ワタクシの職場でもご多分にもれずテレワークや出勤時間のシフトなどをやっていますが、結構キツイ。
    やってみて初めて分かりましたが、肉体的には運動不足と腰痛で大変、精神的にもメチャメチャストレスが溜まります。

    先週の土曜日、大雨で一歩も外に出なかったことは前回の記事に書きました。
    翌日の日曜日は天気も回復したので、少しくらいなら良いか、と一時間ほどV11で走りまわってました。
    その代わり、一応気をつかって、お店には入らず、誰とも顔を合わせずに走るだけで終了。

    大洗付近の海岸線で撮った写真です。どよ~んとした気分でどよ~んとした景色を撮ってみました。
    IMG_20200419_114928.jpg

    もっと走りたいのはやまやまですが、こんな状況で転倒や事故で救急車や警察のお世話になったりしたらそれこそ何やってんの?って話にしかならんしね。ほどほどにしておかないと。
    ソロツーリングなんて3密とは対極の行動なんですけどね…


    遅めのスタートだったけど10時過ぎには戻ってきてしまったので、何をして過ごそうかちょっと悩む。
    戻ってきても誰もいないしね。
    ちょっと思案して以前から何とかしたかったKSRのサイレンサーのリフレッシュをすることにしました。

    KSRは別宅に持ち出して以降、屋根の無い駐輪場に止めているので、サイレンサー、チャンバーが錆で酷い有様になってしまってます。
    こんな感じにメチャメチャ錆てます。
    IMG_20200418_103315.jpg

    IMG_20200418_103327.jpg


    錆だけではなく、カーボンのサイレンサーは紫外線で白く変色しつつあります。
    IMG_20200418_103337.jpg

    改めて見てもこれはひどい。ちょっと放置しすぎですね。
    完璧にするにはそれなりに労力がかかりそうです。
    とにかくサンドペーパーと花咲かGのラストリムーバーできれいにしましたよ。
    サンドペーパーはなんと#240から初めてしましました。サビの粉がすごかったです。
    花咲かGはいつも通り抜群の威力を発揮してくれました。


    最低限、何とか許容できるところまできれいにしました。どうでしょう?
    IMG_20200418_210732.jpg

    こっちはピンボケになってしまいました。
    IMG_20200418_140251.jpg


    最後は金属部分とカーボンのパイプの全体をラッカー系のクリアで塗装。
    IMG_20200418_210755.jpg


    塗料は↓たまたま持っていたダイソーのヤツを使ってみました。
    ”油性”って書いてあるし大丈夫でしょう。
    IMG_20200418_210812.jpg


    カーボンは白っぽくなっていたのが艶が戻り、合わせて色も黒さが戻ってとてもいい感じになりました。
    何の下地処理もしなかったんだけど十分すぎるくらいきれいになりました。
    カーボンの外装には良いリフレッシュ方法ですね。
    これからはもっとこまめに作業してきれいな状態を維持するようにしましょう。
    次はチャンバーをきれいにしないと・・・


    それにしても、また週末がやってきますね…
    休みはうれしいのですが、別宅で1人で過ごすのもそろそろ限界です…
    それに加えて、ゴールデンウイークも移動自粛とかって話になってるしね…
    あーあ。どうしよう…困ったな…


    とりあえずこんな感じということで。



    にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
    にほんブログ村






    KSRのメンテナンス

    今回はKSRのメンテメモです。
    成人の日の3連休からちょこちょこやった作業のまとめ。


    ・冷却水交換
     交換前に何度か水道水でフラッシングしてからホンダ純正のラジエター液と水道水を1:2で混ぜて交換。
     ラジエター液は購入から6年位経ってましたが、未開封なので大丈夫と信じて使用。
    IMG_20190119_121615.jpg

    ・ミッションオイル交換
     距離的には5000㎞程度ですが、期間としては6年ほど交換していません(汗)。
     抜いたオイルは粘度や色などこんなものかな?って感じだったので一安心。
     今回ははヤマハのギアオイルを使ってみました。M10のドレンワッシャも合わせて購入。
    IMG_20190126_115850.jpg
    IMG_20190126_120702.jpg

    ・フロントブレーキパッド交換とキャリパー清掃
     まずはパッドの交換とキャリパー、ピストンの掃除をします。
     パッドも長期在庫品ですが、見た感じは大丈夫そうです。
    IMG_20190119_131319.jpg
    IMG_20190119_131359.jpg

    ・フロントブレーキマスターシリンダメンテ
     NSR50のキャリパーに交換する際に、デイトナ-ニッシンのマスターシリンダに交換しました。
     このマスターシリンダはNSR50キャリパーと組み合わせでKSRに使用する分にはとてもいいと思うのです。
     ただし、ゴムブーツの耐久性はダメです。
     3年ほどで↓の感じになります。
    IMG_20190126_123716.jpg
    IMG_20190126_123903.jpg

     マスターシリンダの内径は11㎜なので、11㎜用の補修部品を入手しました。今回はモノタロウで購入。
     ゴムブーツ自体は耐久性向上の変更が加えられた感じはないので、またダメになりそうです。
     ブーツ単体で入手できるか調べたほうがいいですね。
    IMG_20190126_120649.jpg

     こんな感じになっているのを、
    IMG_20190126_123921.jpg

     外します。
    IMG_20190126_124158.jpg

     本体側は可能な範囲できれいにしてから
    IMG_20190126_124203.jpg
    IMG_20190126_133046.jpg

     新品のピストンにブレーキフルードを塗って、マスター内に入れて、
    IMG_20190126_134222.jpg

     サークリップをはめてからゴムブーツを装着してマスターシリンダは完成。
    IMG_20190126_134850.jpg

     タンクは水洗いをして、乾かしてから復元。
    モノタロウで最安だったホンダ純正のフルードを入れて、エア抜きして完成。
    IMG_20190126_133056.jpg

    ・リアブレーキフルード交換
     リアはフルードの入れ替えだけしました。
    IMG_20190126_160124.jpg

    ・タイヤ交換
     最後にタイヤを交換。
     何軒か近所のお店を調べましたが、結局ラフアンドロードでBT601に交換してもらいました。
     今V11に履かせているのもBSなので、同じBSっていうのも芸がないかとも思ったのですが…
     当日であれば作業時間も予約できるということだったので、交換してもらうことにしました。
     時間優先です(笑)
     IMG_20190120_113947.jpg

    ここまでやってから別宅に持ち込みました。
    移動の話は前々回のエントリーに書いたとおり、絶好調で快適に走ることができました。

    とりあえずこんな感じということで。







    KSRの消耗品交換と運用変更

    KSRで盛り上がっています。

    我が家のバイクと自転車たちは一応屋根付きのガレージというか物置小屋に収納しているのですが、スペースがないのでギッチギチに詰め込んでいます。
    それはもう限界レベルの密度なんです。
    バイクはサイドスタンドで停車すると車体が斜めになってスペースをとるので、自転車が入りません。
    なので、V11もKSRも車体を垂直にしています。
    更にKSRの場合はリアにスタンドを掛けてから、全長を短くするためにハンドルを左に一杯まで切ります。
    この状態で壁際ギリギリまでズリズリと押して移動させています。

    軽いバイクなのでどうにかなってはいるものの、こんな収納状態なので気軽に引っ張り出すことができません。
    どうしても出番が少なくなっていました。

    このままではもったいなので、KSRを単身赴任先に移すことにしたんです。
    ってことで成人の日の三連休から消耗品類の交換とメンテナンス。

    IMG_20190126_120030.jpg

    IMG_20190126_120637.jpg


    そして、今日、オール下道で170㎞超先の別宅を目指して移動を敢行しました!

    14:00過ぎに出発、ラフアンドロードで買い物して、R16 ~R15~R6のルートで別宅を目指します。
    R15は半年前、クソ暑い中V11のエンジンが掛からなくなってレッカー頼んだ時以来の走行でした。
    東京駅の辺りまでは向かい風が強くて走りにくい・・・太陽は出ているもののビルの陰で日は当たらず、ブルブル…

    R6に入って、柏を過ぎたあたりで日が落ちてからさらに寒くなります。
    V11はカウルもあるし、シリンダーヘッドという熱源があるのでかじかんだ手も温められるのですが、KSRはそうもいきません。
    もう、バイクの上でただ固まるって耐えるだけです。
    北上するにつれて車も減ってペースが上がりますが、同時に体感温度も下がります。
    途中、温度計の表示は3度でした。寒いわけだよ・・・


    ほぼ6時間、20:00前に到着でした。
    それにしても寒かった。
    上手くいって7時間、最悪8時間近くかかることを覚悟していたので、まあ、ラッキーでしたかね。
    KSRも何の問題もなく170㎞走り切ったし。


    それにしてもKSRの面白さを再認識(←前回と同じことを書いてますな)。


    加速、シフトアップ、ブレーキ、シフトダウン。本当に最高です。
    不覚にもこの感覚を忘れかけていましたよ。
    もっと乗ろう。
    乗らないなんてもったいなさすぎるね。

    これで晴れて別宅での機動力としてKSRが配備されることになりました。
    今回のKSRのメンテナンスはまた別の機会にアップすることにします。

    今日までの走行距離はオリジナルのメータで20311.9㎞、メータ交換してから4176.5㎞ 合計24488.4㎞。
    IMG_20190127_194632.jpg

    とりあえず、こんな感じということで。